• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

Working Women's Forum 2006リポート

女性リーダーフォーラムで
弁護士住田裕子さんらが仕事術を語る

  • 北湯口ゆかり

バックナンバー

2006年11月9日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Working Women's Forum 2006会場の様子  (写真:鈴木 愛子、以下同)
Working Women's Forum 2006会場の様子  (写真:鈴木 愛子、以下同)

 10月21日、WPC TOKYO 2006 フォーラムのスペシャルセッションとして、女性ビジネスリーダーのためのソリューションセミナー「NBonline Working Women's Forum 2006~キャリアセレブ塾~」が開催された。その模様をリポートする。東京ビッグサイトの会議棟、6階の会場に集まった受講者は約200人。大半は女性だったが、男性の姿も見受けられた。

 フォーラムの幕開きは、弁護士の住田裕子さんの基調講演。「わたしの仕事術~女性として、母として~」というテーマで語られた内容は、キャリアアップを目指す女性たちに、仕事に対して誠実に取り組む姿勢の尊さ、周囲とのコミュニケーションの大切さを伝えるものだった。

弁護士住田裕子さんの基調講演
弁護士 住田裕子さんの基調講演

 女性初の法務大臣秘書官という経歴を持ち、退官してからは人気弁護士としてテレビにレギュラー出演する住田さん。一見エリートコースを進んできたかのように見受けられるが、女性が男性同様に評価してもらえない時代もあったと言う。1975年の国際婦人年、86年の男女雇用機会均等法施行などを経て、女性が重職に登用されるようになった。住田さんもその追い風を受け、数々の輝かしい経歴を残すことになる。

 40分の講演で語られた言葉の端々には、住田さんの誠実さと信念の強さがにじみ出ていた。逆境とも言える境遇にいた時でも、くさらずにコツコツと一生懸命仕事をこなす。その後大きな仕事を与えられてからも驕ることなく、自分を支え、サポートしてくれた周囲の人々に感謝する…。「真面目に、地道に、信念を持って仕事を続ければ、ある日世界に認められる時がくる」。そう語る姿に、住田さんの仕事への思いがうかがえた。

 続いて、日本IBMで取締役専務執行役員を務める内永ゆか子さんが登場し、特別講演「ダイバーシティーの重要性と、女性の活躍に向けて」が行われた。日本を代表する女性ビジネスリーダーの1人として名高い内永さん。日本IBMでのダイバーシティーマネジメントについて説明した後は、本人がキャリアアップの度に遭遇したいくつもの壁を試行錯誤で乗り越えたエピソードを語った。

日本IBM取締役専務執行役員内永ゆか子さんの特別講演
日本IBM取締役専務執行役員 内永ゆか子さんの特別講演

 例えば労働時間に制限がある時は、もっと長時間働ける立場になりたいと上司に相談したほど仕事熱心だった内永さん。講演では、男性社会にありがちな「Good Old Boys’Network」についても触れた。社内での服装や会議での発言の仕方などに関して、男性社会には暗黙のルールが存在する。そこに自分との違いや壁を感じたら、試行錯誤しながらも柔軟に対応していったと言う。

 内永さんのチャレンジ精神あふれる数々のエピソードや、経験に基づいたアドバイスが語られるとみな熱心にメモを取り、大きくうなずく参加者もいた。時には失敗談も織り交ぜながら、気さくな口調で会場を沸かせる話しぶりには、感心させられた。そんな内永流ビジネススタイルの詳細は、機会を改めて紹介することにしよう。

コメント1

「イベント、アンケート」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

短期保有者のいいようにさせたら、中長期で保有したいと考えている株主はどうなるのか。

貝沼 由久 ミネベアミツミ社長