• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

第13回 花ムコ男子
~恋愛、結婚は“ぼくの”大イベント

  • 深澤 真紀

バックナンバー

2006年12月15日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 恋愛、結婚は、女性にとっては昔も今も大きなテーマです。

 そして、U35男子にとっても、今や恋愛、結婚は一大関心事。

 そんな彼らを「花ムコ男子」と名づけます。

「つき合って3カ月」をお祝い

 花ムコ男子はそもそも記念日やイベントが大好きです。

 たとえば今のカップルは「つき合って何周年記念日」ではなくて、「つき合って何カ月記念日」を祝うのです。
 
 旧世代の男性にとっては、彼女や妻との記念日は鬼門ですらありました。

 「はじめてデートした記念日を忘れた!」などと彼女に怒られて、「そこまでは覚えてないよ…」とぼやいていたわけです。

 しかし、花ムコ男子は、ケータイのスケジュール帳に、彼女とのありとあらゆる記念日を入れておいて、その日が来れば「今日でつき合って3カ月だね!」などとメールするのです。

 もちろんクリスマスなどのカップルイベントも大好きです。

 彼らにとって、クリスマスをひとりで過ごすのはありえないこと。

 この時期に彼女がいなければ、クリスマスを一緒に過ごすためにも、彼女探しに躍起になります。

結婚式は人生最大のイベントである花ムコ男子

 そして、花ムコ男子は、恋愛イベントに情熱をかけ、プロポーズに工夫をこらし、結婚式・披露宴に情熱をかけます。

 花ムコ男子にとって、結婚は人生最大のイベントなのです。

 「ペーパーアイテム」という言葉をご存じでしょうか。

 結婚にまつわる紙モノ──招待状、席次表、席札、メニュー表などをペーパーアイテムと呼んでいて、今のカップルはそれを自分たちで作るのです。

 東急ハンズや大型文房具店のウエディング用ペーパーアイテムコーナーの充実ぶりは、驚くほどです。

 今はパソコンとプリンターがあるので、センスのよいペーパーアイテムを作るのもけっこう簡単ですし、業者に頼むとお金や時間もかかるので、自作の方が合理的ということもあります。

 しかし、花ムコ男子がペーパーアイテムを自ら作るのは、「自分たちらしい」結婚式をしたいから。

 従来は、こういったことに情熱をかけるのは、花嫁となる女性がほとんどでした。

 「好きなようにしていいよ、全部任せるよ」という男性に、「任せるって言ったって私だけじゃ決められないよ!」という女性。それでもめることはよくある光景でした。

 いまや、ホテルなどで行われるウエディング相談会では、カップルの両方が熱心に、参加しています。

 彼女がウエディングドレスを試着すれば、そのすべてを写真やムービーで撮る花ムコ男子という光景もよく見かけます。

 彼らは、ペーパーアイテムだけでなく、会場でかける音楽を編集し、食事を吟味し、進行やイベントも工夫し、引き出物もこだわるのです。

コメント2件コメント/レビュー

”生活を楽しんだりお金を使って遊んだりする、消費者マインドを持つ花ムコ男子たちが台頭してくることで、次の可能性が開けてくる、”と良いですね。特にこの大不況時代に、企業マインドの男子ばかりではますます閉塞状況に陥ります。(2009/02/03)

オススメ情報

「U35男子マーケティング図鑑」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

”生活を楽しんだりお金を使って遊んだりする、消費者マインドを持つ花ムコ男子たちが台頭してくることで、次の可能性が開けてくる、”と良いですね。特にこの大不況時代に、企業マインドの男子ばかりではますます閉塞状況に陥ります。(2009/02/03)

私が過去につきあった人の中にも、記念日を祝うのが大好きな人がいました(私は今23歳です)。「何ヶ月おめでとう」とメールが来たり、半年の記念日をどう祝いたいか聞かれたり。私よりも彼の方が乙女らしく見えたものです。また、学生結婚した友人は、ペーパーアイテムから料理、BGM、ウェディングケーキに至るまで彼女とふたりで徹底的に凝り、準備の様子をブログに記録していました。結婚後も興奮冷めやらず、式当日に撮りまくった写真や映像をふたりで何度も見たりするなど、まさにこの記事にあるような「花ムコ男子」でした。(2006/12/16)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

若手社員に現場力を身に付けさせるため、 「修羅場、土壇場、正念場」を 経験するように促しています。

飯島 彰己 三井物産会長