• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「子育てする女性を優遇すべきか」で議論沸騰

理系女性リーダーがキャリアを語る

  • 中西 佳世子

バックナンバー

2007年8月1日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

秋葉原で開催されたJWEFの定例会の様子(写真:辻 牧子、以下同)

秋葉原で開催されたJWEFの定例会の様子(写真:辻 牧子、以下同)

 これほど輝かしい理系の女性リーダーたちが一堂に会したパネルディスカッションも珍しい。去る6月9日に、東京・秋葉原で開催されたJWEFの定例会は、先輩たちの話を聞こうと詰めかけた100人以上の参加者で、立ち見客が出るほどの熱気に包まれた。

 JWEF(日本女性技術者フォーラム)とは、数少ない女性技術者の相互交流を図ろうと1992年に設立されたネットワークだ。セミナーや勉強会を通して自己啓発や人材活性化の機会を提供するとともに、情報発信や提言を精力的に行っている。

 この日はJWEFの活動を広く知ってもらうためオープンなセミナーとし、JWEFメンバーであり、女性技術者の先駆けとも言える6人によるパネルディスカッションが行われた。タイトルは「女性エンジニアの過去、現在、未来」。

アスキング代表取締役の青野厚子さん

アスキング代表取締役の青野厚子さん

 6人は技術者、医大教授などで、各業界の「理系の女性リーダー」だ。彼女たちの多くが生まれた1900年代半ばといえば、世界初のコンピューターと言われるENIACが誕生した頃。急激な技術の変化の中で積み重ねてきたキャリアの軌跡は、そのままコンピューターの歴史と重なる。

 まずは、パネリストのキャリアを紹介しよう。映像関連のソフトウエア開発会社、アスキング代表取締役の青野厚子さんは、東京女子大学理学部数理学科卒。企業内のプログラマーを経て、1979年に有限会社としてアスキングを起業した。今よりコンピューターが大きくて高価だった当時、出たばかりのUNIXのワークステーションを「これなら手が届く価格」と自費で購入したのだ。

 アスキングが始めた放送や映像関連ソフトの受託開発の事業は、時代の流れにピタリと合った。デジタル放送の黎明期から培った高い技術力を武器に、現在は最先端の動画ソフトも手がける。そんな青野さんのモットーは、「常に人よりも半歩先に」。

日本IBM技術顧問の内永ゆか子さん

日本IBM技術顧問の内永ゆか子さん

 内永ゆか子さんは、この3月で日本IBMの専務執行役員を“満期定年退職”し、現在は日本IBMの技術顧問。東京大学理学部物理学科卒業後、日本IBMに入社。以来開発製造部門を引っ張ってきたその姿は、ロールモデルの少ない女性技術者たちにとって、燦然と輝く目標であり続けている。1995年に大手コンピューター業界初の女性役員として取締役に就任。さらに専務執行役員も務めた。

 内永さんは、女性活用推進においても先頭に立ってきた。1999年、米WITI(Women in technology International) 殿堂入り。また、2002年にハーバード・ビジネススクール・クラブ・オブ・ジャパン ビジネス・ステーツウーマン・オブ・ザイヤーも受賞。日本IBM退職後、5月に企業のダイバーシティー推進を支援するNPO法人(特定非営利法人)「ジャパン・ウィメンズ・イノベイティブ・ネットワーク(J-Win)」を設立し、初代理事長に就任した。

コメント4

「キャリア&スキルアップ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面倒くさいことを愚直に続ける努力こそが、 他社との差別化につながる。

羽鳥 由宇介 IDOM社長