• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「だめんず」と「平成男子」~そして、平成女子はどこへいく

深澤真紀氏×倉田真由美氏 その3【最終回】

  • 深澤 真紀,倉田 真由美

バックナンバー

2007年9月18日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

前回から読む)

女子とバブル

平成男子図鑑 ~リスペクト男子としらふ男子

深澤 『平成男子図鑑』では、年配の男の人のことを悪役としてあえて「おやじ」と表現したんですが、女の人には今のところ「おやじ」に対応する言葉がないんですよね。

倉田 「おばさん」は違うの?

深澤 おばさんはおじさんの対抗語ですね。「おやじ」みたいな愛嬌もあるし嫌われてる部分もあるという呼ばれ方が、中年女性にないのは、けっこう不便なことだと思うんですよ。自分のことを「おやじだからね」と卑下するのはちょっと笑えるけど、「おばさんだから」って卑下するのは笑えないでしょう。

倉田 確かに。女の人って男よりも生きづらいよね。仕事を持ってる人が、仕事人としてステップアップしていくのと女としてステップアップしていくのが必ずしもリンクしていない。

深澤 女としてというのは、倉田さんの言うところのメス的なことですか。

倉田 男から見て魅力のある女かどうかってことです。

 男の人の場合、仕事人としてステイタスが上がっていくと、お金も恋愛のチャンスも一緒に付いてくるけど、女の場合それがない。仕事に成功したはいいけど恋愛のチャンスがないとか、まったくモテなくなるとか。常に足りないものがあるという状況に陥っちゃう。

深澤 それは妄想だと思いますよ。そもそも、女の人ってそんなにずっと賞味期限でなければいけないの?

倉田真由美氏

倉田真由美氏

倉田 36歳と20歳の女がいたら「20歳の方がいい」と言う男の人が現にいっぱいいるからね~。

深澤 そりゃそうでしょう。でも、何でそこに対応しなきゃいけないの?

倉田 いや、私も最近、「男の人が100人いたら80人は20歳を選ぶかもしれないけど、残りの20でいいや」と思うようになって、割と楽になったんです。ただ、じゃあその80人を全部無視して人生を渡っていけるかというと、そうでもなくない?

深澤 私は20人で十分だと思いますけど。

倉田 でも、その20が10になって、ゆくゆくは5…3…2とかになっていくわけですよ?

深澤 2人でもいいじゃないですか。倉田さんは欲深い!(笑)。

 私と同世代のバブル世代の女の人と話していて疲れるのは、欲深いこと。「こんなに仕事も頑張って、エステも行って、語学もできて、でも仕事にも夫にも自分にも不満があるし、なんだか幸せになれない……」って言うけど、仕事も夫も趣味もあれば十分じゃないかって思うんですよ。でも、彼女たちは「そうじゃない!」って言うんです。バブル世代の女たちの欲深さはブラックホール並みに底なしですよ。

── 酒井順子さんの言う「負け犬」と重なるところですね。

深澤 そう。歌舞伎も観るし、着物の着付けもできるし、大学院に行ってみたり、すごい習い事もしてる。「疲れるし、少しは寝たら?」って言いたくなるくらい、あれもこれも頑張ってるんですね。彼女たちにとっては「元気」とか「ポジティブ」みたいなことが絶対なんですが、傍から見ていると、正直しんどいですよ。

倉田 確かにとても生きづらいだろうね。

 そういう人たちは、若いとき、バブルの時代に男にいい店に連れていってもらって、男がもちろん全部払うよね。さらに服とか、ブランド品の靴とかバッグとか買ってもらって、超高級車で送ってもらってた。そういうことがすごく気持ちよかったんですよ、たぶん。それが気持ちよくて、「これこそが女の喜び!」と思ってしまったんでしょうね。

 でも、年を重ねて、そのままの価値観で生き続けるのは苦しいですよね。

くらたまの就職願望

深澤 女子もそろそろ、あれもこれもという欲深い価値観で生きるのがつらいならやめればいいと気づくべきだと思いますね。

倉田 そう。価値観の転換がうまくできたら、年を重ねることも怖くないし、生きやすくなる。でも、どうやったら価値観が変えられるか分からないのよ。

深澤 100人にウケようとしなければいいのでは? 自分は商品としては古い一点物の花瓶で、若干穴も空いてたりする。でもそれを「素敵だ」って言う変わり者が1人いればそれで幸せ、でいいと思うんです。でも女の人は、それをなかなか許してくれないですよね。

倉田 そうですね。

深澤 なぜなの?

倉田 いつも盤石な自信を持っていたいからなんじゃないかな。

 例えば、私はすごく好きな人がいて、恋愛が絶好調なときって、もうフワフワで、無敵で、「世の中の誰よりも今、私は幸せ!」と言い切れるわけです。

深澤 あなたは恋愛狂だからね(笑)。

倉田 そう。すごく好きな人に好かれているということが、私にとっては何よりも盤石な自信になるんです。でも、それってやっぱりグラグラくるじゃないですか。実は今、結構混迷期にあってですね。

深澤 すみません、混迷期なのにつき合っていただいて(笑)。

コメント1件コメント/レビュー

今回で終わりだそうで、お疲れ様でした。なかなか面白かったです。女子が変われば男子も連動して変わる。それでいいんじゃないでしょうか。男子だけ昔と同じだったらそれこそ困ると思います。定型的な分類には違和感も覚えましたけど、「イマドキの男子」の雰囲気のようなものはつかめてたんじゃないかと思います。(2007/09/18)

「U35男子マーケティング図鑑」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

今回で終わりだそうで、お疲れ様でした。なかなか面白かったです。女子が変われば男子も連動して変わる。それでいいんじゃないでしょうか。男子だけ昔と同じだったらそれこそ困ると思います。定型的な分類には違和感も覚えましたけど、「イマドキの男子」の雰囲気のようなものはつかめてたんじゃないかと思います。(2007/09/18)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

組織を正しい方向に導き、 作り変えていける人が、優れたリーダーです。

ジェニー・ダロック 米ピーター・F・ドラッカー伊藤雅俊経営大学院学長