• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ものづくりの現場から
企業経営には“未知数の夢”が必要

丸信金属工業3代目 社長付取締役室長 坂本智美さん(後編)

  • 白河桃子

バックナンバー

2008年6月11日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

前編から読む)

 1996年3月、坂本智美さんの祖母であり、丸信金属工業の前身となる会社の創設者の妻である小和田タカさんがなくなった。坂本さんに「家を継いでほしい」というのが、祖母の一番の望みだった。その気持ちを知りながら、坂本さんがそれをかなえられないうちに祖母は他界してしまった。

父の小和田社長(左)と坂本智美さん

父の小和田社長(左)と坂本智美さん(写真:山田 愼二、以下同)

 「家に戻って、きちんと家業を継ごう」。…祖母の死をきっかけに、同年6月、坂本さんはNECを退社して家業に入った。最初は経理をやればいいと言われていたが、坂本さんはおとなしく数字をにらんでいられない性格。「とにかくじっと座っていられないんだ」と父親の小和田社長は言う。

 NECに勤務していた頃は、国内外からの電話がひっきりなしに鳴っていた。しかし、実家の会社では、電話が鳴るのは1日に3~4回。会社って、こんなに静かなものだったろうか…。そう思ったら、何か動かずにはいられなくなってきた。

 「ウチは今日の注文は今日出す方式。空調の部品と一緒になべ、やかんもまだ扱っています。でも、なべもやかんも、もう斜陽の産業。本当にこのままでいいのか、心配になってきたのです」。空調の部品は、1社からの注文が売り上げの大半を占めている。以前のように、1社に頼っていたために、一気に注文がなくなってしまうようなことは繰り返したくない。

 「会社の今の柱がしっかりしているうちに、何か新しいことを始めよう」。父と娘の考えは一致していた。そこで跡取り娘が動き出したのだ。アルミという素材を使って何かできないか? 時はガーデニングブームで、まず植木のポット(鉢)などを作ってみた。試行錯誤を繰り返し、「これはどうだろうか?」「あれはだめか?」と父に相談したが、父は「うーん」と言うばかりで、なかなか納得してくれない。

 坂本さんが、アルミの丸いリング状の素材を曲げたり伸ばしたりしているうちに、ある日ふとひらめいた。「剣山の代わりに花を留められ、自分で育てた短い花を挿して楽しめるような花器はできないだろうか?」「機能を持った形」というアルアートのコンセプトが誕生した瞬間である。

坂本さんが最初につくったアルアートの花器「花あそび」に葉を生けたところ

坂本さんが最初につくったアルアートの花器「花あそび」に葉を生けたところ

 父に見せると、今まではなかなか首を縦に振ってくれなかったのに、初めて「面白い」と言ってくれた。楕円のアルミのトレーと自由に形を作れるリングというセットで最初の坂本さんのプロデュース製品、アルミで作った花器「花あそび」が誕生したのだ。小さな頃から工場でアルミという素材を触っていた坂本さんだからこそ考えついた、アルミのしなやかさを生かした作品である。

 しかし作品ができたとはいえ、販路はまだない。事務所の玄関に、前の庭で摘んだ花を生けて置いておいたところ、「これ、いいね。ちょうだい」という人が現れるようになった。「売りたい」という人も現れた。しかしその時、坂本さんは妊娠しており、自分で営業に飛び回れない状態だったのだ。NEC勤務時代、取引先であるシャープに勤めていた夫と97年に結婚し、98年に第1子が誕生する。

 アルアートの最初の作品である「花あそび」に関して坂本さんは、「妊婦の時に考えたから、丸みのあるデザインになったのかもしれませんね」と言う。最初の頃、販売を代理店に一任していたが、思うように売れ行きが伸びない。この頃は、作品のパッケージデザインも人に依頼していたのだが、「やはり自分でやりたい」という思いを持った坂本さんは、すべて自社デザインでパッケージングをやり直した。

コメント0

「「跡取り娘」の経営戦略」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員