• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

海外で必須!『旅の指さし会話帳』
手帳や書類は「事前コピー」を

  • 深澤 真紀

バックナンバー

2008年7月1日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 海外出張を便利にしてくれる様々なアイテム。前回まではパソコンなどのデジタル機器を紹介しましたが、今回と次回では飛行機やホテル、タクシーやレストランなどで使える便利なグッズを紹介します。

 海外出張に行った時、心配になることの1つは「言葉」です。今や、英語は世界の共通語のように思いがちですが、国によっては、英語が通じるのは空港と中級以上のホテルだけ、ということもあります。

 出張先が英語圏でないけれど、タクシーで移動する時や、地元の食堂で食事する時には、片言でもいいから現地の言葉を話したいものです。

重宝する『旅の指さし会話帳』シリーズ

旅の指さし会話帳シリーズの「東南アジア」編(情報センター出版局・編)

旅の指さし会話帳シリーズの「東南アジア」編(情報センター出版局・編)

 そんな時に私がお薦めするのは、ご存じの方も多いと思いますが、世界60カ国以上と地域の言葉をカバーしている『旅の指さし会話帳』シリーズです。写真は「東南アジア」編ですが、ほかにも各国、各地域版が90冊以上出ていますので、渡航先の会話帳がきっとあると思います。

 この本は、例えば「空港→宿」という見開きページの中に、「空港」という日本語と現地語の表記と発音、そしてイラストが描かれています。このページを指さしながら書いてある通りに発音すれば、なんとか通じるのです。

 私自身、イタリアやスペインの移動中の車内で、英語が全くできない人に話しかけられ、これ1冊で1時間くらい会話がもったり、アジアの市場や地元の客しか来ない食堂などでも、この本を使って注文したり会話したりしてきました。かなり使えますし、読み物としても楽しめます。

 発行元の情報センター出版局では、『旅の指さし会話帳』専用のサイトで書籍の内容や詳しい使い方を紹介しているので、参考になります。

 また、英語や現地語の辞書のある電子辞書もぜひ持っていきましょう(電池切れには気をつけて!)。

 以前、同行者が急病になり、海外の病院に行ったことがあります。英語の通じる病院ではあったのですが、病気の時は特殊な単語が必要ですから、電子辞書を引きながら症状を細かく伝えることができたのは、本当に助かりました。

コメント0

「深澤真紀の海外出張 役立ちガイド」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長