• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ハイサワーは「お父さん」たちの味方
割り材メーカーとして進化し続ける

博水社3代目 代表取締役社長 田中秀子さん(後編)

  • 白河桃子

バックナンバー

2008年9月17日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 (前編から読む)

 さて、父の会社である博水社に入社し、東京農業大学に入学した田中秀子さん。通うのは「食品理化学」や「醸造醗酵」を学ぶクラスだ。会社が終わってから、時には仕事を抜けて、中目黒の本社から世田谷の校舎まで2年間通った。

 初めて学ぶ、「pH」や「糖度」「イオン交換処理」などの専門用語。工場の中で交わされる会話の意味がやっと分かるようになって、「何とか入口に入れた」と思った。

博水社代表取締役社長の田中秀子さん

博水社代表取締役社長の田中秀子さん(写真:いずもと けい)

 田中さんが会社で最初に任されたのは、経理の仕事だ。「お金のことが分からなければ経営はできない」と父に言われたのだ。だが、税理士と父が交わしている会話を聞いていても、これがまたよく分からない。「せめて法人税のことだけでも理解しないと」と、今度は税理士の専門学校に行くことに。渋谷で週3回、5時から11時までのクラスに2年間通った。「2つの学校に行ったことで、かろうじて商品や経理の話についていけるようになったんです」

 跡取り息子だったら、最初から農大に進んだかもしれない。しかし、これまで取材したケースを見ても、跡取り娘は回り道をしてきている。最初はほかの道を目指していても、徐々に父の右腕になれるよう、基盤を固めていくのだった。

 「2代目の父に比べたら、自分は恵まれている」と田中さんは思う。父は24歳で先代社長である祖父を亡くした。長男としてジュース会社を継いだが、まもなくコカ・コーラの日本市場への進出や大手飲料メーカーの寡占化ともいえる時代が到来。まるで“黒船来襲”で、あっという間に小さなジュースやサイダーの会社300社近くが廃業したという。

 「何か人と違うことをやらなくてはいけない」と考えた末、父が1980年に開発したのが、「ハイサワー」である。ハイサワーの爆発的ヒットで博水社は生き残ることができた。「もしかすると、父は先々をきちんと見ている人なのかもしれません」

ハイサワーをさらに進化させていきたい

 しかし、時代の移り変わりは激しい。過去の栄光に甘んじてはいられないのが跡取りの宿命である。博水社の社員約20人の中で、田中さんも注文、出荷手配、営業、経理、開発と一通りの業務を経験した。しかし重要なのはやはり、商品開発だ。開発は香料や果汁の会社も含めてのコラボレーション作業だが、最終的には“最強のご意見番”である「母と妹の味覚」が頼りになる。田中さんは、母と妹には必ず最後の味見をしてもらうのだ。博水社に入った田中さんは、こうして父とともに新しいハイサワーの味を追求していく。

 「3代目としてやりたいことは、ハイサワーを進化させることです。日本のお酒のメニューに新しいカテゴリーを作ったハイサワーは、私たちの財産として大事にしていきたい。でも、売れ筋にあぐらをかいている時代じゃない。私たちはあくまで“割り材”屋。主役はお酒で、私たちは脇役です。お酒の業界の流れを見つつ、いつも時代に合わせて進化したものを作っていかないと生き残れません」

 田中さん自身も、お酒が好き。「飲むとすぐに赤くなるんですが」と笑う。ウェブサイトには「3代目シスターズがめぐる店」が並んでいるが、市場調査も兼ねていろいろな店を訪問している。現場には必ずヒントがある。

 「乾杯する時の“最初の一杯”が変わってきています」。居酒屋などで周囲の客たちを観察していると、最近では「乾杯が多様化していること」に気づいた。以前は、ほぼ全員がビールを注文していた。「でも最近見ていると、乾杯の時のグラスが一人ひとり違うのです」。「とりあえずビール」はもう過去のもの。これからは、1品種だけではやっていけない時代なのだ。

コメント1

「「跡取り娘」の経営戦略」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長