• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

海外での失敗談「ホテルの無線LANを信用しすぎない、電話料金が高額になることも」

  • 深澤 真紀

バックナンバー

2008年10月21日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今回は、海外でパソコンやインターネットを使おうとした時、私が出遭ったアクシデントや失敗談を紹介します。

 空港で、パソコンからインターネットにつないでメールチェックしたい、ということがあります。日本の空港の場合は、無線LANが使える場所を事前に調べていくといいでしょう。例えば成田空港で無線LANを使える場所については、こちらでチェックします。

 海外の空港でも無線LANが使えるところが多いので、調べておきましょう。ただこの場合、自分のパソコンのブラウザーを開いて、クレジットカードで決済することになるので、何だかちょっと緊張してしまいます。

カード決済の場合が多いので注意が必要

 空港内に、有料のインターネットマシンが置いてある場合があります。これはクレジットカードかコインで使うのですが、空港に着いたばかりの時はまだ現地のコインを持っていないことが多いので、これもカードで決済することになります。カードを使いたくない場合は空港内の両替所で1000円札を両替して、コインにしておくといいでしょう。

数年前、ロンドンのヒースロー空港で見たインターネットマシン。スペインへの乗り換えの途中だったので、ユーロはあったがポンドのコインを持っていなかったので、クレジットカードで決済して使った

数年前、ロンドンのヒースロー空港で見たインターネットマシン。スペインへの乗り換えの途中だったので、ユーロはあったがポンドのコインを持っていなかったので、クレジットカードで決済して使った

 ホテルに「インターネットテレビ」があることもあります。これはWiiやPS3のように、テレビのモニターでインターネットにつなぐものです。事前にこのことを調べておいたので、「パソコンはいらないな」と思ってパソコンを持たずに行ったことがあります。

 しかしこの時は、ホテルに着いてから「失敗したな~」と思いました。というのは、

  • ホテルのインターネットテレビでは、日本語の読み書きができない
  • 入力用のキーボードがなく、リモコンを使って画面上でアルファベットを入力するので、時間がかかる

 ということで、あまり実用性がなく、結局ホテルのビジネスセンターのパソコンを使うことにしました。

 アジア圏のホテルのインターネットテレビなら日本語が使える場合もあるらしいので、事前に調べておくといいでしょう。

コメント1

「深澤真紀の海外出張 役立ちガイド」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授