• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

疲れたアラサー女子は、癒やし系男子を求める?!

自然体のタレント、松山ケンイチの魅力

  • 五百田 達成

バックナンバー

2008年11月26日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今、働く30代前後の女性の中で人気がある男性タレントは、誰でしょうか?

 私は現在、恵比寿キャリア研究所の代表として、働く女性のキャリア・ライフスタイルをテーマに、企業社会と女性の在り方、恋愛・結婚、少子化問題やジェンダーまで幅広くリサーチを行っています。 またそれらと並行して、個人向けのキャリア相談サービスも行っています。

 研究所には、毎日のように様々な課題を抱えた女性たちが訪れるのですが、相談やワークショップの合間に彼女たちと雑談していると、男性タレントの話題になることがあります。

 そこで、冒頭の質問になったわけです。彼女たちの声を総合すると、どうやら今の30代女性たちの間で人気なのは、松山ケンイチであるようです。もちろん正確なデータを取っているわけではありませんが、感覚として、2人に1人は「最近気になるのは、松山ケンイチですね」とコメントしている印象です。

 「松山ケンイチって誰だっけ?」と言う方がいらっしゃるかもしれませんので補足しておくと、映画「デスノート」の「L」役で一躍注目を集めた新進の若手俳優で、現在NTTドコモのCMにも出演中。最近では、映画「デトロイト・メタル・シティ」での演技が話題になりました。

 「うん、言われてみれば何となく顔が浮かんでくるかな」というぐらいの方も多い、決して超メジャーとは言えない青森県出身の23歳が現在、アラサーの働く女性たちの間で、静かな人気なのです。

ただの年下ブームではない何かがある

 23歳と聞くと、「最近、年下の男って流行ってるんでしょ」と思われるかもしれませんが、どうもこの人気には単なる「年下志向」ではくくれない、何かがあるような気がします。

 というのも、女性たちに話を聞いていくと、単に「松山ケンイチがいい」と言うのではなく、二言目には必ず「ああいう子に癒やされたい」というコメントが添えられるのです。特にどこかのパーツがかっこいいというのではなく、「ダッフルコートの似合うぬぼーっとしたところ」がいいのだそうで、彼女たちから見れば年下で会話もそれほど流暢ではなさそうなあたりも、ぐっと心をつかんでいる様子です。

 これまでにも「かわいい感じの年下の男の子」という男性タレントはいましたが、これほどはっきりと「癒やし」の対象と見られているタレントは、なかなかいなかったように思います。

 さらに「好きな芸能人と恋愛のタイプは別」と言うことの多い女性たちが、彼に関してだけは「うーん。(恋愛対象として)アリかもしれないですね…」と遠い目をします。

 通常、女性の恋愛対象となる男性は、「年上」「尊敬できる相手」「一緒に成長できる相手」など、常に上を見て背伸びをしがちなものとされてきました。それが、ペットやキャラクターグッズだけでなく、男性にも積極的に「癒やし」を求め始めているこの状況は、一体どういうことでしょうか?

コメント3

「働く女性のリアルリポート」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トップの身の丈が組織の限界を作る。

多田 荘一郎 GEヘルスケア・ジャパン社長兼CEO