• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

黙って一生懸命やるしかない。結果を出せば、人はついてくる。

伊香保おかめ堂本舗(2)…ホテル松本楼3代目・松本由起さん

  • 白河桃子

バックナンバー

2008年11月26日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 (前回から読む)

 伊香保温泉の、4人の跡取り娘が始めた「伊香保おかめ堂本舗」。今回はその1人である、ホテル松本楼の松本由起さんの物語から始めよう。

*    *    *    *    *    *

 「あたしが女将になって旅館を継ぐのよ」
 「あたしよ!」

 ホテル松本楼の3代目、常務取締役の松本由起さんは、小学3年生の時に妹と喧嘩をした。2人ともお母さんの仕事である旅館の女将に憧れ、自分が継ぐのだと言って譲らない。

ホテル松本楼常務取締役の松本由起さん

ホテル松本楼常務取締役の松本由起さん(写真:山田 愼二、以下同)

 仕方がないのでジャンケンをした。妹に勝った松本さんはそれ以来、ずっと自分が旅館の女将として家業を継ぐのだと心に決めていた。女将として働く母親の姿は颯爽としていて、輝いていた。女性がこれほど活躍できる仕事はほかにない。

 「日本一の女将になれますように…」。七夕の短冊には、毎年そう書いた。それほど、女将は松本さんにとって「なりたい職業」だったのだ。

 普通女将というと、旅館にお嫁にきた女性というイメージがあるが、松本さんの母親は「家つき娘」である。

 もともとホテル松本楼は、洋食屋だった。大正時代に東京・日比谷の松本楼で修業した、松本さんの曾祖父母が伊香保に洋食店を開き、当時としてはハイカラなオムライスやハヤシライスを出して、旅館に出前もしていた。長逗留する文筆家に、「松本楼のハヤシライスはおいしい」と愛された洋食店だったのだ。

 1964年に伊香保が温泉地としてクローズアップされ、お客が増えたことを機に16室の小さな旅館に商売替えをした。しかし忙しさがたたったのか、祖母が急死。大学4年生だった松本さんの母が、急遽旅館を切り盛りすることになる。

女将として働くのが、子供の頃からの夢

 母はそのまま女将となり、大学の同級生を婿に迎えた。夫婦はフロントの裏に住み、旅館を盛り立てようと懸命に働いた。松本さん姉妹は、そんな父母の苦労を見ながら育ったのだ。スリッパを揃える、お皿を洗う、お客様と一人前に会話をする…。お手伝いもすべて、ゲーム感覚で楽しい。旅館は松本さんにとって、生活の場だった。

 大学に進学する時も、「旅館の経営を学ばなくては」と、東京の産業能率短期大学経営能率専攻、経営者二世コースを選ぶ。周囲は皆、跡取り娘や跡取り息子ばかり。その後松本さんは、産能大学に編入した。しかし就職活動の時期になると、クラスメートたちは次々に一流企業の内定を取っている。松本さんが就職活動をした1991年は、最後の「売り手市場」の年だったのだ。就職を希望せず、バイト三昧だった松本さんにも迷いが生じる。

 「このまま家に入って、一生この仕事でいいのだろうか? 何か経験した方がいいんじゃないかしら」。そんな彼女に祖父が「お前、ちょっと外の世界を見てきたらどうだ」と助言してくれた。洋食のシェフだった祖父は英国が好きで、よく渡欧していた。しかし松本さんは英語が苦手。どうせ旅館を継ぐのだから、とあまり勉強しなかったのだ。

 英語もできないし、このまま家業に入ることにも迷いがある。すべてが中途半端で自分に自信がない。迷った末、逃げるように英国ロンドンの語学学校に留学する。

 「実は私は、旅館の跡取りなんです。でも、今のままの自分でいいのか自信がなくて…」。つたない英語で担任の教師に訴えた。しかしこれが運命の転機となる。運のいいことに女性教師は、ホテルのマネジャー経験がある女性だった。

 「いい案があるわ。学校に通いながら、あなた、午後だけホテルで働いてみたら?」。やはり松本さんは、女将になるべく生まれついた女性なのかもしれない。ちょうど日本人スタッフを募集していたタワーシッスルホテル(The Tower Thistle Hotel)で、トレイニー(訓練生)として働く話が決まった。

コメント3

「「跡取り娘」の経営戦略」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授