• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【1】バブルの申し子?年齢不詳?「平成女子」はどこへ行く

  • 深澤 真紀

バックナンバー

2008年12月12日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 私が2006年9月~2007年3月まで、日経ビジネス オンラインで連載していた「U35男子マーケティング図鑑」では、今の世代の様々な「男子たち」の姿を紹介してきました。

 またこの連載は昨年、単行本『平成男子図鑑』として刊行され、とくに「草食男子」への反響は大きく、草食男子をテーマにした書籍が出たり、雑誌の特集も組まれたりしました。

 私は学生時代から、女子学生の就職を考えるミニコミ「私たちの就職手帖」を編集していたこともあり、その後もずっと女性をテーマにして仕事してきましたから、自分が男性について書くことになるとは思ってもいませんでした。

 そんな私が、「今どきの男性は変わってきているな」と思うようになったのは2000年くらいからでした。

 1つには、若い男性経営者の嗜好が変わってきたことです。

 私自身が起業していて、さらに前職がIT(情報技術)系の会社だったこともあり、周囲にIT系などの20~30代の男性社長が多かったのですが、彼らは、上の世代(40~60代)の起業社長と違ってギラギラしていないということに気づいたのです。

IT社長からホストまで、男子たちに変化が訪れていた

 上の世代の社長が欲しがった「高い外車と高級時計とモデル系の彼女」に対して、下の世代の社長はあまり興味がなく、むしろNPO法人(特定非営利活動法人)やエコロジーなどに興味があったりしました。そして社長同士が仲がよく、助け合うことも多かったのです。

 もう1つは、取材で出会う男性タレントの変化でした。
 かつては「休みが取れたらニューヨークに行きたい」と上昇志向を持ち、「自分で電車に乗ったこともないし、スーパーなんて入ったこともない」と自分をスター化(一種の神格化)して語っていたのに、ここ数年の下の世代の男性タレントは「休みは地元に帰って、友達と遊ぶのが一番楽しみ」と言い、「自分でスーパーに買い物にも行くし、簡単な料理も作りますよ」と明るく語るのです。

 ジャニーズ事務所で言えば、光GENJIまでが上の世代のイメージで、SMAPからが下の世代を象徴していると言えるでしょう。

 また最近の若い男性タレントはブログを書いている人も多いのですが、それを読むと、ほかの芸能人の友達と「買い物に行ったり」「誕生日をお祝いし合ったりする」姿が描かれていたりします。

 さらに、日本全国のホストクラブを取材したことがあるのですが、そこで出会ったホストたちは、「ほかのホストを蹴落としてでも自分が成功する!」という感じではなく、店のホスト同士で仲がよかったり、自分の店のナンバー1ホストを尊敬していたりしていました。「私が思っていたホストとはイメージが違うんだなあ」とびっくりしたものです。

 このように、上の世代の男性に比べて上昇志向が少なく、お金やモノへの執着が少ない男性を、私は「平成男子」と名づけました。

「平成男子」は面白い

 団塊ジュニア世代である彼ら「平成男子」は、団塊世代からバブル世代までの上の世代とはずいぶん違っています。

 私は1967年生まれでバブル世代ですが、私の父親は戦中生まれ、会社員時代に私の上司だった人も、戦中から団塊世代でした。彼らはまだまだ、女性に対するイメージが古くて、いろいろと苦労させられてきました。

 例えば父親からは「家庭科の先生になれ」とよく言われていました。“女性らしい”職業だと思ったのでしょう。もちろん家庭科の先生が悪いわけではありませんが、私は「新聞社か出版社に入りたい」と言っていたのに、そう言われていたのです。

 また、出版社にいた頃私の上司だった男性は、(今から20年も前でしたから)、ゲイやセックスレスといった変わった企画ばかり持ってくる私に、ほとほと手を焼いていたものでした。

コメント24

「深澤真紀の平成女子図鑑」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長