• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

アラサー男子の婚活(コンカツ)必勝法

モテる男になるには、海外女子とつき合うべし

  • 白河桃子

バックナンバー

2009年1月21日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「アラサー(Around30、25~35歳)男子が婚活をする時に、磨くべきところは何ですか?」

 最近、こういう質問をよく受ける。それは年齢にかかわらず「女性とのコミュニケーション能力」なのだけれど、「では、どうやって磨けばいいのですか?」と言われると、返答に困る。

 世の中には今、男性のための「婚活塾」のようなサービスも出てきていて、既に前から活動している「花婿学校」や「ナンパ塾」に加えて、ウオーキングレッスンをやっていた会社が「男磨き教室」事業に進出したりしているのだ。

 結婚情報サービスが会員のための講座を開いている例も多い。しかしそこで「相槌の打ち方」などをいくら習っても、基本的な「女性と話をすること」へのハードルが高い人たちは、「習うより慣れろ」しかないのだ。

ナイーブ過ぎる日本人男性は、海外で強くなる

 私はいつも、こういう男性からの質問には「外国人女性とつき合ってみたら、どうでしょう」と答えることにしている。

 友人の某“独身王子”氏(外資系勤務)は、かなりのモテ男。彼にモテる秘訣を聞くと「日本人男性はナイーブ過ぎる! 一回、外国人女性とつき合ってみるといいんだよ。そうしたら、打たれ強くなるから」とのこと。

 彼は20代の頃オランダ人や米国人女性とつき合い、背も高く(オランダ人の彼女は身長180センチ、対する彼は170センチちょっと)、押しも強く、はっきりと物を言う彼女たちから、「傷つくようなことを山ほど言われた」と言う。

 「10回も自殺したくなっちゃうほど、すごいことをズバリと言うんだよ。でもそのおかげで免疫ができて、女性から何を言われても平気になった」

 つまり、50代以上のおじ様たちが持っている「鈍感力」を身につけたと言ってもいい。女性から何を言われても怖くなければ、女性を口説くことも容易である。

 この説を、知り合いのアラサー男子A君も裏づけてくれた。A君は30歳で、アラサーど真ん中の元記者、現在芸能プロ勤務のモテ男子である。現在28歳の彼女と20代のセフレ(セックスフレンド)が3人いるという環境。去年までは、同世代女性で「3股」をかけていて、「3人とも一斉に結婚への勝負にかけてくるので、それに懲りて本命は1人に絞りました」と言う。

 30歳になると、10歳下の女子大生とも「仕事をしている社会人の先輩」として余裕でつき合えるようになり、「また別の“モテ”の地平が開けた」と言う、ノリノリのアラサー男子なのだ。

 彼の人生の「モテ曲線」を書いてもらったのだが、一番モテたのは28~29歳の頃で、3股トラブルでちょっと落ち込んだ後、また30歳から上昇気味という。

 その前の彼は、どんな青年だったのか? 実は女性とは口も利けない、暗い中高生時代を送ったオタク少年だったという。信じられない変貌ぶりだ。

コメント21件コメント/レビュー

婚活で大事なのはモテ男(女)になる、モテ体質になること、のように言われていますが、これに違和感を感じる人は多いんじゃないですかね。外国人女性とつきあってモテ男になった人達の軽薄さと、結婚したくて婚活している人達の真剣な悩みが、どうも結びつかない。意見を言わなければわかってもらえない文化で育った人達とのコミュニケーションで、自分が磨かれることは確かだと思うので、自分磨きということなら同感です。あと、日本人女性が優しい、とありましたが、優しいというより、あまりにも我慢強いのではないでしょうか。。。(2009/01/25)

「白河桃子の「“キャリモテ”の時代」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

婚活で大事なのはモテ男(女)になる、モテ体質になること、のように言われていますが、これに違和感を感じる人は多いんじゃないですかね。外国人女性とつきあってモテ男になった人達の軽薄さと、結婚したくて婚活している人達の真剣な悩みが、どうも結びつかない。意見を言わなければわかってもらえない文化で育った人達とのコミュニケーションで、自分が磨かれることは確かだと思うので、自分磨きということなら同感です。あと、日本人女性が優しい、とありましたが、優しいというより、あまりにも我慢強いのではないでしょうか。。。(2009/01/25)

白河さんの記事は、これまで楽しく読ませていただき、「なるほど」と納得することもありましたが、今回のはちょっとがっかりしました。外国に行って現地の女性と話して、コミュニケーションのノウハウを取得したからといって、それを日本女性に対して生かせると考えるのは拙稚では。外国だろうが、日本だろうが、異性に対する考え方は人それぞれ、外国人が皆コミュニケーションがうまく、積極的な人達ばかりではない。それに「モテる奴=二股、三股をかけられる奴」のように受け取れる文面のような気がしてなりません。(2009/01/23)

「日本女性は、世界一優しいのだ」←ただしイケメンに限る。    これが現実でしょ。(2009/01/22)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

店長や売り場主任などの管理職は、パートを含む社員の声を吸い上げて戦略を立てることが重要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長