• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【12】「賞味期限女子」と「女装女子」

「女を捨てる」のを恐れるか、「女を装う」のを楽しむか

  • 深澤 真紀

バックナンバー

2009年3月6日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「人は女に生まれるのではない。女になるのだ」

 フランスの女性作家シモーヌ・ド・ボーヴォワールが著書の『第二の性』で書いた有名な言葉です。

 確かに「女性になるために」、そして「女性でいるために」、必要な条件はとても多いものです。

 ファッション、下着、メイク、立ち居振る舞い、話し方、気遣いとか気配り、生活態度(部屋がきれいだとか、料理がうまいとか)――など数多くの条件を満たすことで、「女」になれて、「女」でいられるのです。

 「女」という条件を巡って、それに振り回される「賞味期限女子」で、それをなんとか面白がろうとするのが「女装女子」なのです。

「女」は捨てようとしても、捨てられない

 「賞味期限女子」は「いつまでも女でいたい」し、「女として輝いていたい」から、「女として終わりたくない」と、「女の賞味期限」を恐れ、それに振り回されます。

 一方「女装女子」は、女でありながら“女装”することで、女らしさを面白がろうとしているのです。

 「賞味期限女子」たちの口癖は「女を捨てたらおしまいだよね」「いつまでも女として輝きたい」です。

 「いい男がいない」「出会いがない」「面白いことない?」と同様に、「もうそれを言うのはやめようよ」と私は思ってしまうのですが。

 例えば女性同士で「私がウエストがゴムのスカートをはくようになったら指摘して」などと言い合うのも、よくあることです。ゴムのスカートをはくようになったら、自分の体形やファッションに気を使わないオバサンになって「女を降りてしまう」と思っているからです。

 そして、部屋を片づけられない女性がいると、「女を捨ててるなあ」と評価してしまうのです。

 「女を捨てる」「女を降りる」「女を諦める」というのは女性同士の相互監視の結果でもあるのです。

 しかし、女は捨てようとして捨てられるものではありません(性同一性障害などでない限り)。
 
 女を捨てたら男になる、というわけでもありません。

コメント13件コメント/レビュー

湯山 玲子氏が2008年12月に上梓した新潮新書『女装する女』では、”働きマンは男モードが常態で、実は女スイッチを入れている”と指摘されていました。女装する女を”女十態のうちの一つ”というスタンスで取り上げて、周囲の実例を具体的に書かれているものですので、深澤さんの記事とは切り口が異なりますが、興味のある方は一読をおすすめします。(2009/03/06)

「深澤真紀の平成女子図鑑」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

湯山 玲子氏が2008年12月に上梓した新潮新書『女装する女』では、”働きマンは男モードが常態で、実は女スイッチを入れている”と指摘されていました。女装する女を”女十態のうちの一つ”というスタンスで取り上げて、周囲の実例を具体的に書かれているものですので、深澤さんの記事とは切り口が異なりますが、興味のある方は一読をおすすめします。(2009/03/06)

こういう視線をもつことで楽になる女性はたくさんいると思います。すごく楽になりました。なんだか女らしい格好をする自分が媚びてるみたいで嫌だなぁ、と思ってたんですが、コスプレかと思えばすごく気分が楽になりますね。無意識にやってることを言葉にされると楽になることは本当に多いのでしょう。(2009/03/06)

私は40代の男性ですが、高校生の頃から女装に憧れていました。その頃意識はしていなかったと思うのですが、女性のこのような「可能性」を強く感じ、その可能性に「自由」を感じていたのだと思います。ジェンダーの問題は現在でも色々取り沙汰され、解決されない問題が多いですが、私は女性の可能性のほうが広いのではないかと今でも考えています。(2009/03/06)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長