• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【13】「マニア女子」と「腐女子」

女だってマニアになる、女だって妄想する

  • 深澤 真紀

バックナンバー

2009年3月13日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 男性が女性を評する時に口にしがちなのが、「女にマニアはいない」という言葉です(女性ですら、こう口にしたりします)。

 「男はバカだからマニアになる」「女は現実的だからマニアにはならない」という言葉は、一見男性をバカにしているようで、その裏には「男性はいつまでも少年のようでいられるけど、女性はそうもいかない」という意味も込められているものです。

 しかし、女性にもいろいろな「マニア女子」がいるのです。

「マニア女子」は男受けを気にしない

 例えば長い間男性しかマニアがいないと言われてきた鉄道に関しても、女性の鉄道オタク(「鉄子」と呼ばれます)の存在が認められるようになり、エッセイストの酒井順子さんが『女子と鉄道』(光文社)という本を出したり、女性の鉄道ライターも活躍するようになったりしています。

 また、人形のバービーブライスのコレクターの女性は多いものです。

 何十体、何百体のバービーやブライスを揃え、さらにオークションで何十万円もするアンティークでも落札し、洋服を揃え、それを撮影して、自分のサイトにアップする女性もいます。

 男性は「女の子はかわいいものが好きだよね」と言ったりしますが、バービーはかわいいというよりもセクシーです。そしてブライスは3頭身で顔と目が大きくて眉毛もないので、かわいいと思う人もいますが、人によってはちょっと怖い感じがするかもしれません。

 バービーやブライスを集める女性は、かわいいものを集めるのが女心、というのを少々逸脱していて、やはりマニアと言わざるを得ない存在です。

 そしてコスメ。これも男性からは「女性はきれいになるために努力をしているね」と思われがちですが、マニアの域になるとそんなものではありません。

 アイメイクをするためだけに必要なメイクグッズが20種類ある、と言う女性も少なくありません。新製品をチェックし続け、海外にもコスメグッズを買いに行き…。ここまでくるとすでに「きれいになる」という目的を超えて、コスメを収集し、コスメの性能を試すことに価値を見いだしているようです。

 ネイルもそうです。マニキュアを塗るくらいまでは男性受けも悪くありませんが、長い爪に大きなビーズなどを貼った派手なネイルアートは、男性受けはあまりよくありません。

コメント5件コメント/レビュー

最近は自分でも認めるようになったので、自他共に認めるマニア女子です。おもに二つの分野のうち、一つは趣味そしてもう一つは仕事になっています。どちらもどちらかといえば男性が多い分野、でその中で同類と思われています。まあ、男子受けも女子受けも狙っていないので同類扱いが一番楽ですね。そんな私でも、一般の人の前では普通の人を装ってます、仕事以外では。マニア女子の存在を笑って許せる人募集してまーすよ!(2009/03/17)

「深澤真紀の平成女子図鑑」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

最近は自分でも認めるようになったので、自他共に認めるマニア女子です。おもに二つの分野のうち、一つは趣味そしてもう一つは仕事になっています。どちらもどちらかといえば男性が多い分野、でその中で同類と思われています。まあ、男子受けも女子受けも狙っていないので同類扱いが一番楽ですね。そんな私でも、一般の人の前では普通の人を装ってます、仕事以外では。マニア女子の存在を笑って許せる人募集してまーすよ!(2009/03/17)

深澤さんが「腐女子」をとりあげるなんて「おお!」と思ってしまいました。しかも意外に詳しいですね。恐れ入りました。私も、アニメ、ゲーム、漫画大好きの「女性オタク」ですが、女性オタクは男性のオタクのように、パッと見てわかりやすい見かけや行動をとらないので目立たない。でも確実に存在しています。自分的には「腐女子」という自虐的な呼び方は好きじゃないですね。普通に「女性オタク」でいいじゃないかと思っています。それに女性オタクの全てが同性愛に妄想するわけではありません。最近の風潮で「腐女子」という名称が広まったのと比例して叩く輩も増えました。これは困ったことです。身なりもきちんとし、興味のない人に押し付けたりせず、周囲に同化して他人に迷惑をかけずに生活している人がほとんどなのに。やっぱりこの自虐的な名称を別の名称に変えて、ちゃんと市民権を得られるようにすればいいのにと思ったりします。私は自分の事を「腐女子です」とは言いません。「オタクです」と言ったことならありますけど。(2009/03/13)

ネイルだけは本当にわからないですね。男のアンケートでもシンプルな透明のツメが一番人気でした。ネイルアートなんてもうまったく意味がわからない。だから、あれだけのビジネスマーケットが構成されていることもイマイチ理解できません。女性の心理はおもしろいですね。(2009/03/13)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

店長や売り場主任などの管理職は、パートを含む社員の声を吸い上げて戦略を立てることが重要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長