• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

キャリアより結婚を選んだ?! 水嶋ヒロは最強の草食系王子

  • 白河桃子

バックナンバー

2009年4月8日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 先週末は、どこに行っても女性たちの口からこの話題が出ない日はなかった。

 「水嶋ヒロ、結婚するんだってね」

 仕事で忙しく、芸能ニュースには疎いかもしれない日経ビジネスオンライン読者のために解説すると、小栗旬を抜き、イケメン俳優として人気絶頂の、水嶋ヒロ(24)と歌手の絢香(21)の結婚報道が、最近スポーツ紙をにぎわした。

 すぐに2人並んでの記者会見を行い、2月には婚姻届を出していたことを発表。会見によれば、事務所への報告は4月。つまり既成事実で押し切ったようだ。絢香は自ら甲状腺の持病である「バセドー病」であることを告白し、水嶋ヒロは「病気のことも含めて一生守りたい」と結婚の決意を語った、という騒動があったのだ。

 人気絶頂の女性タレントが「脱ぐ」ということについて先鞭をつけたのは、宮沢りえだが、人気絶頂のイケメン俳優が「結婚する」ということについて、新しい道をつけたのが水嶋ヒロかもしれない。女優としては、広末涼子や宮崎あおいがすでにやっている。

人気の絶頂で結婚を発表

 木村拓哉は結婚した時すでに安定した人気だったが、水嶋ヒロはキャリアとしては「今まさに上り調子」のイケメン。もし企業人だったら、「異例の抜擢人事で頭角を現し、同期の中では一番先に役職に就くかもしれない期待の新人」というところだろう。

 アイドルだって自由に結婚できる世の中だけれど、水嶋ヒロのファン層を考えれば「キャリア的には難しい決断」と思うし、事務所は猛反対だったろう。「キャリアより結婚」を選んだ、とも取れる。

 ひょっとしたら水嶋ヒロは、最強の「草食系王子」様かもしれない。

 結婚といえば、その前に話題になったのは藤原紀香、陣内智則の離婚である。「格差婚」と呼ばれ、多くの30代半ばのキャリア女性たちに「そうか、年下、年収下でもいいんだ。こういう(結婚の)方法があったのだ」と目覚めさせた結婚であったが、わずか2年で破局。原因は陣内の浮気と言われるが、夫婦の離婚も結婚も、本当の理由は周囲からはうかがい知れないものがある。

 しかし、浮気相手から証拠写真を写真週刊誌に売りつけられては、陣内はかなり分が悪い。「女性が上でもかまわない」男子として、以前この連載でも取り上げたが(記事はこちら)、2人の破局の要因は「『肉食系』の『格差婚』は難しい」ということだと思っている。

 肉食と出世欲は大きな関連性があり、肉食男子は「女性が格上」というストレスに長期間は耐えられないからだ。肉食男子が多くの女性に手を出すのも、ストレスの表れかもしれない。「女も芸のこやし」だった時代は遠くなった。いくら芸人とはいえ、「誠実」じゃない男性は評判を落とす。モテてナンボの時代は終わった。芸人も「子育てパパ芸人」などというキャラが立つ時代なのである。

コメント19

「白河桃子の「“キャリモテ”の時代」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック