• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

一体感か、疲労感か。パーティーの雰囲気はメンバー次第

  • 北湯口ゆかり

バックナンバー

2009年4月27日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ゲームの中のギルドに参加して話す仲間が増えたことで、野中アミにとってオンラインゲームは、新たな趣味というよりも生活の一部にまでなっていた。

 顔の見えない相手との文字によるコミュニケーションが、これほど楽しいとは思っていなかったからだ。

 今日もまた、アミに新しい出会いが待っていた…。

※文中に登場する太字で示したゲーム用語については、文末の用語解説と、前回記事のゲーム用語解説を併せてご覧ください。

 オンラインゲームには、プレーヤー同士がコミュニケーションを取りやすくする仕組みがいくつも用意されている。その代表格が、団体を形成できるギルドだ。前回紹介した、数人のメンバーと行動を共にする「パーティー(PT)」システムも、その1つだ。

 ギルドのメンバーはだいたい同じ顔ぶれだが、パーティーは「その場限りのチーム」。一緒に行動するメンバー次第で、パーティーの性格は大きく変わる。

 パーティーの目的は、様々だ。数人で落ち合って暇つぶしに行動する場合は互いの交流が目的で、会話を楽しみ和やかな雰囲気になる。しかし、強い敵と戦うなど難易度の高いクエストをこなす際は、皆で力を合わせて目的を達成しなければいけないので、チームプレーが重要になる。

プレーヤーの「人間性」が試される

 ところで、ほとんどのオンラインゲームでは、キャラクターに個性を持たせるために、ゲームの世界観に「種族」「職業(ジョブ)」が用意されている。種族や職業によって装備できる武器や防具が異なり、取得できるスキルも違ってくる。

 しかも、それぞれの職業は「攻撃力は高いが、防御力がなくて打たれ弱い」などの「長所」と「短所」を併せ持つ。いずれも、オールマイティーになり得ない「専門職」なのだ。

●オンラインゲームの職業とは

 具体的な職業や職名はゲームごとに異なるが、大まかに分類すると、武器による攻撃が主となる「戦士」型、魔法を主に使用する「魔法使い」型に分かれる。

 例えば、戦士の代表格の「ナイト」は「強健タイプ」。剣などの直接攻撃できる武器を扱い、防御力が高いので、矢面に立って仲間を守ったり、切り込み隊長として前線に立つ役を担う。

 戦士型でも、弓を扱う「アーチャー」は「技巧タイプ」。防御力は低めだが敏捷で、素早い身のこなしで敵の攻撃を避けながら、遠くから強力な攻撃を仕掛けられる。

 魔法攻撃を主体とする「メイジ」は「攻撃特化タイプ」。高い攻撃力を誇るが、半面防御力が極端に低い。そこで、敵の攻撃が届かない遠方から、魔法で敵に大ダメージを与える。

 同じ魔法使い型でも「ヒーラー」は「補助タイプ」。攻撃力も防御力も低いので、前線での戦闘には向かないが、傷ついた仲間を魔法で回復(ヒール)させたり支援したりする。

 最初にプレーヤーがキャラクターを作成する時は、これらの中から好みの職業を選んで育成していく。ゲームによっては、育成の途中で職業を替える「転職」を行うこともできる。

コメント1

「オンラインゲーム その妄想と欲望」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長