• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

不況を乗り切る、アラフォー結婚

  • 白河桃子

バックナンバー

2009年5月20日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント11件コメント/レビュー

得るものがあれば失うものがある。昔の若い女性はひ弱で生活力がなく男が守るべき存在に見えていた。男はマニュアルまで読んでなんとか女性を口説こうと必死の努力をしたもんです。それが、今では、男と同じ権利を主張するので、男としてはげんなりで、無気力の草食系になるのもむべなるかな。歴史は繰り返すで、そうしたアラフォーを見た20代女性が昔のパターンに帰りつつあるような気もする。そうなると、頑張っていたアラフォー、アラサー世代は中抜き状態になるおそれもありますね。男だって40歳ぐらいからは仕事や、ポジションが難しくなるので疲れる世代ですよ。(2009/05/21)

「白河桃子の「“キャリモテ”の時代」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

得るものがあれば失うものがある。昔の若い女性はひ弱で生活力がなく男が守るべき存在に見えていた。男はマニュアルまで読んでなんとか女性を口説こうと必死の努力をしたもんです。それが、今では、男と同じ権利を主張するので、男としてはげんなりで、無気力の草食系になるのもむべなるかな。歴史は繰り返すで、そうしたアラフォーを見た20代女性が昔のパターンに帰りつつあるような気もする。そうなると、頑張っていたアラフォー、アラサー世代は中抜き状態になるおそれもありますね。男だって40歳ぐらいからは仕事や、ポジションが難しくなるので疲れる世代ですよ。(2009/05/21)

不況だから、それを乗り切るためにアラフォー女を選ぶ男が現れ始めた、という話をしているわりには、例に挙げた夫婦はめちゃくちゃバブリーな気がします・・・。(2009/05/21)

40才はまさにデッドライン。今まで自分が女性であることは当たり前だったバブル世代も、女性でなくなると気づき焦って結婚。自分のいうことを聞く年下の男性を選ぶ。ところが、芸能界では年上女優、歌手が年下の男性と結婚することが、だいぶ前から流行っていたが、やはりその多くが離婚している。年下男は、結婚当初は美人の年上女性で満足していても、女性の年齢が上がってくると自分より年下の女性に目がいく。しかもそのころになると、年上女性はもてなくなるが、年下男性はちょうどもて期に入る。浮気から離婚へという流れは、小柳ルミ子や三原順子の例を見るまでもない。まあ、離婚する確率が高い芸能人を基準にすることが、すなわちマスコミの刷り込みである。芸能人は離婚するのが商売みたいなものだ。特にここで取り上げられると、たいてい離婚になるような気がする。(2009/05/21)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長