• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【29】「YES女子」と「NO女子」

安易な肯定と断定は何も生まない

  • 深澤 真紀

バックナンバー

2009年7月17日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「もてる女」「仕事のできる女」というテーマは女性誌でもよく取り上げられますし、女性同士の会話でもよく話題になります。

 例えば「美人やかわいい人はもてる」「頭のいい人や段取りのいい人は仕事ができる」などの前提はもちろんあるのですが、女性の場合は“ある程度”のところまでならば、「YES」と言える人の方が「もてる」し「仕事ができる」と思われるものです。

 この“ある程度”がポイントなのですが。

 よく女性同士で話していて、「あの人は美人(かわいい)なのにもてない」と言われる女性がいます。

 こういう女性は、美人であっても、相手に「NO」と言っていたり、「NO」のサインを出していると思われることが多く、なかなかもてないものです。

 仕事についても同様です。
 会社員であれば、上司から「これをやってください」と言われたら「はい」と引き受ける人、フリーランスでも「やります」と引き受ける人の方が、仕事ができるという評価を受けやすくなります。

 文句を言ったり、その仕事を断る人は、仕事ができないと評価されてしまうものです。

 このように「NO」と言うのはチャンスを減らしてしまうことが多いものです。

「YESだけ」でもなく「NOだけ」でもなく

 仕事でも恋愛でも、若い時や、チャンスが欲しい時には、「YES」と言って受け入れる気持ちを持っている方が楽だし、うまくいくことも多いでしょう。

 ただ、「YES」と言い続けているとそれが習い性になって、年を重ねてもそれを続けてしまうもので、そのあたりが難しいところです。

 例えば、自分のタイプではない男性からばかりもてる女性などは、「YES」の無駄遣いをしています。

 また結婚しても不倫してしまう女性というのは、「NO」と言えないだけだったりします。

 元カレから「俺リストラされちゃった。会えない?」と連絡があると、「なんだかかわいそう」と受け入れてしまったりして、「YES」と答えない方がいい時でも「YES」と言ってしまうのです。

 仕事でも、自分が先輩や上司になったら、後輩や部下の立場に100%立ってしまっても会社の利益にならないし、会社の立場に100%立ってしまっても後輩や部下の信頼を得られないことがあったりします。

コメント6件コメント/レビュー

安易な肯定、否定、断定を戒める趣旨は誠に仰る通りで、何ら異論はありません。ただ少し気になったのがタイトルに「YES女子」、「NO女子」という言葉を使われていること。近時流行の「何々系」といった言葉と同様、それ自体安易な決めつけを助長するような言葉ではないかと思うのです。その点、折角の深みと広がり秘めた主題に対して、いささか釣り合わぬ印象をもった次第です。 また、年を重ねられた方が、その見聞に従ってある種の断定的物言いをすることは、一概に否定すべきことではないと思います。むしろ、大切な事は、なぜその人がそのような断定をするに至ったかを考え、理解に努めることではないでしょうか。率直な断定的発言が相手や自分の立ち位置を明確にし、双方に反省を促す機会を与えることもあるでしょう。(2009/07/20)

「深澤真紀の平成女子図鑑」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

安易な肯定、否定、断定を戒める趣旨は誠に仰る通りで、何ら異論はありません。ただ少し気になったのがタイトルに「YES女子」、「NO女子」という言葉を使われていること。近時流行の「何々系」といった言葉と同様、それ自体安易な決めつけを助長するような言葉ではないかと思うのです。その点、折角の深みと広がり秘めた主題に対して、いささか釣り合わぬ印象をもった次第です。 また、年を重ねられた方が、その見聞に従ってある種の断定的物言いをすることは、一概に否定すべきことではないと思います。むしろ、大切な事は、なぜその人がそのような断定をするに至ったかを考え、理解に努めることではないでしょうか。率直な断定的発言が相手や自分の立ち位置を明確にし、双方に反省を促す機会を与えることもあるでしょう。(2009/07/20)

私が仕事をしていた時は、他の人の仕事の事とかよく分からず、男女を問わず、自分の仕事に精一杯がんばっていたような気がします。もちろん仕事上関る問題は指摘しますが。実際、結婚してお互いに私的部分の向上を願い分析はしますが、愛情を感じています。私に万が一の事があっても、モテル男子として育てたい。個人的には自分より若い人は男子女子。かわいいし、女の子です。(2009/07/17)

『年を重ねると見聞は広くなるようで、狭くもなるのです。』▼至言。海外と/で、働いている人のほうが、人種偏見が強くなったりするのと似ているでしょうか。男/女って結局、同様、アメリカ人は~、中国人は~、と型にあてはめてしまうと楽なんですよね。その都度考えなくていいし。(ついでに。血液型の性格診断とか)▼自戒も含め。(2009/07/17)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長