• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【最終回】女は生きにくい、女は面白い

「女らしさ」は趣味。百人百様の女のルールを尊重しよう

  • 深澤 真紀

バックナンバー

2009年7月24日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 この連載は今回で最終回です。
 私がこの連載で書きたかったテーマは2つあります。

 1つは、「女は生きにくいし、面倒くさい」ということです。

 たとえば「女子力」という言葉があります。

 gooランキングで「これができていると「女子力」が高いと思うことランキング」(2008年6月23日~2008年6月25日)という調査がありました。

1位:一年を通してムダ毛処理を怠らない
2位:座っている時の足は常に揃った状態
3位:着る服に合わせてメイクを変える
4位:浴衣の着付けができる
5位:飲み会の時さりげなく皿を片付ける
6位:ブラとショーツは常にセットではく
7位:ポケットティッシュ・ウェットティッシュを常に携帯している
8位:カバンの中には裁縫道具
9位:定期的にネイルケア
10位:家着にも気を抜かない

 …なんだか大変です。

 私は海外出張や旅行から帰ってくるといつも、日本の女性がみな、小ぎれいでこざっぱりしていることにあらためてびっくりします。

 ファッションの都市であるパリやミラノと比べても、日本(特に東京)のように、「すべての女性が小ぎれいでこざっぱりした都市」はないように思います。

 それにもかかわらず、日本ではまだまだ「女子力」を要求されます。

「女らしさ」はこんなに大変

 「女子力」だけではなく、「大人の女の条件」などもあります。

 例えば――、キャリアを持つ、家族を大事にする(義理の家族ももちろん)、女友達を大事にする、夫や彼氏だけではなくデートする男友達を年上から年下まで持つ、着物の着付けもできる、いろいろな趣味を持つ、高級なホテルやレストランでもスマートに振る舞える、和食からエスニック、イタリアンまで作ってホームパーティでもてなせる、髪や肌をいつまでも美しく保つ…。

 もちろん、どれも「できれば素敵」ですが、すべてをきちんとやるのは大変ですし、面倒くさいことでもあります。

 そもそも、私自身が「女子力」や「大人の女の条件」が苦手であるという個人的な理由もあるのですが(上記の条件にはほとんど当てはまっていません、笑)、みんなも本当は大変なんじゃないのかなとも思うのです。

 また、日本にはいろいろな国の文化やマナーが入ってきています。

 例えば、私は食や料理の仕事も手がけているのですが、日本のキッチンに物が多くて片づけにくいといわれるのは、作る料理の種類が多いからです。

コメント10件コメント/レビュー

自殺についてのコメントされている方があるので、付加的なコメントをさせていただきます。ます、自殺による死亡の男女比に関してですが、自殺というのは自分に対する暴力であり、自殺によって確実に死を遂げるにはある程度物理的な「力」が必要です。自殺によって男性が死にやすい、というのは、男性のほうが力がある、ということに起因している面もあります。生きづらさ、ということを目的に自殺のデータを取り扱いたいのであれは、自殺企画数などを参考にすべきです。自殺を試みた人の数は女性のほうが男性よりもかなり多いです。また、平均寿命についてですが、これはその国の医療レベルや乳児死亡率など、精神的健康以外の要因も多々関係しておりますので、伝聞情報による安易な決め付けをされるべきではないと思います。女性同士の意地の悪い締め付けや男性からの自己正当化まじりの非難など、現代の女性は大変ですね。それに加えて、今の日本人女性には、こうあれかしというメンターがなかなかいません。いろいろなタイプのメンターがあれば今の女性たちももっとうまく生きていける気もします。深澤さんの今後のご活躍、期待しております。(2009/07/26)

「深澤真紀の平成女子図鑑」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

自殺についてのコメントされている方があるので、付加的なコメントをさせていただきます。ます、自殺による死亡の男女比に関してですが、自殺というのは自分に対する暴力であり、自殺によって確実に死を遂げるにはある程度物理的な「力」が必要です。自殺によって男性が死にやすい、というのは、男性のほうが力がある、ということに起因している面もあります。生きづらさ、ということを目的に自殺のデータを取り扱いたいのであれは、自殺企画数などを参考にすべきです。自殺を試みた人の数は女性のほうが男性よりもかなり多いです。また、平均寿命についてですが、これはその国の医療レベルや乳児死亡率など、精神的健康以外の要因も多々関係しておりますので、伝聞情報による安易な決め付けをされるべきではないと思います。女性同士の意地の悪い締め付けや男性からの自己正当化まじりの非難など、現代の女性は大変ですね。それに加えて、今の日本人女性には、こうあれかしというメンターがなかなかいません。いろいろなタイプのメンターがあれば今の女性たちももっとうまく生きていける気もします。深澤さんの今後のご活躍、期待しております。(2009/07/26)

女らしさ(草食男子)を演じるにはどうすればよいか。ずいぶんと助言をもらったと思います。万人受けする必要はないと思いますが、私が付き合いたいと思う人はある程度努力しないと付き合えないような方ばかりです。その要求はやりがいはあると思うのですが、達成するのが難しいです。お金で刹那的な色欲に溺れてしまおうかと思うほどに・・・。いつか選択できる幸せをかみ締める男になりたいものです。(2009/07/25)

深澤さま。 連載オツカレサマでした。 このコラムいつも楽しみにしていました。 「女らしさを楽しむ女もいる」と伺って、「オネエ言葉(ベタベタの女性語)」を使ってみるようになったり、女っぽい格好にも挑戦したり、と良い影響(?)を受けました。 それから、女性であることを自然に楽しめるようになりました。 有難うございました。 次の連載予定はいかがでしょうか。 また近いうちにご著書を拝見できればうれしいです。 では(2009/07/24)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

店長や売り場主任などの管理職は、パートを含む社員の声を吸い上げて戦略を立てることが重要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長