• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

“第4の開国”~ハーバード大学と東京大学の二兎を追え

このコラムについて

ずばり、東大にも、米ハーバード大学にも合格できる力を養う方法をお伝えします。

あなたやあなたのお子さんはハーバード大への進学を考えたことがあるでしょうか?
日本一の難関大学・東京大学に進学することよりも、さらに考えたことがないのではないでしょうか?
しかし、ハーバード大への進学を視野に入れて勉強しないと、勝ち残れない時代が到来しているのです。

少子高齢化が急速な勢いで進行しています。
日本の市場は縮小し、ここだけで“食っていける”時代は遠からず終わります。
必然的に、海外の市場を視野に入れて生きていかざるを得ません。
しかし、日本の“並レベルの大学”を出た学生が世界を相手にしたビジネスで通用するでしょうか?
通貨危機で国内市場が“崩壊”した韓国の学生は、既に米国の一流大学を目指すのが当たり前になっています。

このコラムでは、東大とハーバード大の“二兎を追う”お子さんを育てたい方、既に“二兎を追”っているお子さんを支援したい方向けに、その意義と勉強方法をお伝えします。

記事一覧

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

現在の携帯電話は、昔の電話と比べて100倍豊かでしょう。クルマもきっとそうなります。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO(最高経営責任者)