• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

スティーブ・ジョブズをinsanelyに悼む

  • 土方 奈美,広野 彩子

バックナンバー

2012年1月18日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 1人の人間の死が世界中でこれほど惜しまれたことは、あまり記憶にない。2011年10月5日、米アップル創業者のスティーブ・ジョブズ氏が膵臓がんのため56歳で亡くなったことが伝えられると、多くの著名人が早過ぎる死を悼む声を寄せた。中でも注目を集めたのは、米マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏がブログに書いた追悼の言葉である。

“For those of us lucky enough to get to work with him, it’s been an insanely great honor.”
出典:http://www.thegatesnotes.com/Personal/Steve-Jobs

 このコメントが泣かせるのは、かつてジョブズ氏が好んで口にした
”insanely great”という表現を使っているからだ。1984年、ジョブズ氏がマッキントッシュ第1号をお披露目した際のプレゼンテーションで、ディスプレイ上に表示されたのが”Macintosh Insanely Great!”という言葉だった。このため”Insanely Great Mac”は今でもアップルファンの間で広く使われる、決まり文句になっている。

「insanely」は「狂おしい」のか?

 日本のメディアもこのゲイツ氏のコメントをこぞって引用した。

「狂おしいほどに光栄」(東京読売新聞2011年10月6日夕刊)
「とてつもなくすばらしい光栄」(日本経済新聞2011年10月6日夕刊)
「非常に光栄」(10月5日付ロイターの翻訳記事をウェブ版で確認)

 さて、どの訳が原文のニュアンスを最も的確に伝えているだろうか。学校英語でinsaneというと「正気ではない」「狂った」などと訳すケースが多いので、「狂おしいほどに光栄」という訳も分からないではない。

 ただ、筆者(土方)が在籍するモントレー国際大学院(MIIS)で、英語ネイティブの教授や学生に尋ねたところ、この場合のinsanelyはextremely, unbelievably, incredibly, fantastically , stupendously などの同義語で、単にgreatを強調する言葉である、という評価で一致した。つまり「とてつもなくすばらしい光栄」「非常に光栄」に軍配が上がったわけだ。

コメント0

「ニュースで読みとく英語のツボ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

現在の携帯電話は、昔の電話と比べて100倍豊かでしょう。クルマもきっとそうなります。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO(最高経営責任者)