• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「肝の据わった政治家」橋下徹大阪市長と野田佳彦首相

欧米メディアから高く評価される意外な2人

  • 土方 奈美

バックナンバー

2012年5月8日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日本の政治家が海外の主要メディアで取り上げられることは滅多にない。4月上旬に日本で大騒ぎになった鳩山由紀夫元首相のイラン訪問も、幸か不幸か米国のメディアでは完全に“スルー”された。

 そんな中で個人として比較的よく取り上げられるのが、橋下徹大阪市長だ。橋下氏を形容する言葉として良く見るのは、“outspoken”と“brazen”である。

「ずけずけと物を言う政治家」橋下大阪市長

“The outspoken mayor of Japan's third-largest city has made a name for himself by battling labor unions and bureaucrats…”
(はっきりとした物言いが持ち味である日本第3の都市の首長は、労働組合や官僚との対立で名を挙げた)
(2012年3月15日付、ウォールストリート・ジャーナル電子版)

“Now, the brazen mayor of Japan's western metropolis of Osaka is trying to get the country's second largest utility to go nuclear-free… ”
(今、西日本の大都市である大阪では、押しの強い市長が日本第2の電力会社に脱原発を迫ろうとしている)
(2012年3月20日付、ウォールストリート・ジャーナル電子版)

 outspokenを辞書で引くと「率直な」「歯に衣着せずにものを言う」とある。

 筆者が在籍するモントレー国際大学院(MIIS)で翻訳を専攻する学生などに、outspokenという言葉の印象を聞いてみると、「米国人にとっては好ましい資質」「悪いことは悪いとはっきり言える人」など、どちらかと言えば褒め言葉という意見が大勢を占めた。

 一方、brazenは中立的と否定的のボーダーラインにあるようだ。日本語の辞書には「厚かましい」「無遠慮な」など否定的な訳語が並ぶが、MIISの学生や教員に聞くと、そこまで強い否定ではないらしい。「周囲に流されずに意見を貫く」という良い意味に取った人もいた。上記のウォールストリート・ジャーナルの記事も「押しが強い」程の意味と取るのが良さそうだ。

コメント7

「ニュースで読みとく英語のツボ」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授