• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

オス!空手に入門~単語を覚えないと拳が直撃

日本の銭湯を体験! 初めて他人の背中を洗った

  • モナハン・ディラン

バックナンバー

2012年8月2日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

空手に誘われた

 「オス!」

 スキー場で、知らない人にこう言われたことがあります。後で何人かの友人に意味を聞いてみたら、みな「オハヨウございますの省略形ですよ」と答えてくれました。でも、この答えには納得がいきませんでした。だって、「オス」と言われたのは朝ではなかったからです。

 語学の勉強をしていると、このような状況に会うことがたくさんあります。知っている単語が限られているので、うまく質問することができない。返事をしてもらっても聞き取れず、意味がわからないことがたびたび。「オス」の説明に納得がいかないことすら、説明できませんでした。なので、説明を深く聞くのをあきらめてしまいました。

 それでも、誘われたら、何にでも必ず参加しました。テニス、スキューバダイビング、サッカー、山登り。

 ある日、空手に誘われました。

 空手は以前、アメリカで1回見学したことがあります。それは、“ケンカ空手”でした。心が無く、相手に勝てばよい、というスタイル。私は「空手はそんなもん」と高をくくっていました。そのため、誘われても、行く気になれませんでした。でも、友達があまりに強く誘うので、見学するだけ、という約束でついて行きました。

 ところが、行ってみてびっくり。すぐに気に入り、トライすることを決めました。

空手入門~「右」と「左」は正確に

 まず空手着を買いました。先輩がお店で、「ディラン」と名前を刺繍してくれるように頼んでくれました。初めて着る。帯は白。気持ちと実力と同じです。

 道場では型を中心に練習します。「準備」「基本練習」「移動」「型」「組手」「約束組手」「自由組手」など。練習を続けるにつれて、次第に級が上がる。帯の色も変わりました。そして、体も、心も、日本語も。

 例えば、「左」という単語と「右」という単語は、シンプルなのに、意外と間違えやすい! たぶん、ペアで習うから、どっちも印象的な記憶にはならない。だけど、「ヒダリ」と「ミギ」を間違えると、とても痛い思いをします。例えば、約束相手で左と右を間違えると、相手の攻撃をまともに受けることになります。本当に痛い! 身を守るために単語を覚えるのが速くなりました。

コメント0

「米軍飛行士の「体当たり」式外国語習得法」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官