• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

不確実な環境で10倍のパフォーマンスを上げるリーダーとは

『ビジョナリー・カンパニー4 自分の意志で偉大になる』を徹底的に読む【1】

2012年9月20日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 欧米の社会科学系の博士課程では、学生はほぼ必ず “That’s interesting”(Murray Davis)という1971年の古典的な論文を読んでいます。このポイントは、論文、理論の良しあしは「理論が正しいかどうか」では必ずしもなく、「interestingかどうか」で決まる。そして、interestingであるとは、とりもなおさず人が「なんとなく」思っている前提を否定することにある、言い換えれば「直感と違う(counter-intuitive)ことを言う」のだというのです。

 コリンズの『ビジョナリー・カンパニー2 飛躍の法則』(原題:Good to Great)はまさに、その意味でも大変interestingな作品だったと言っていいと思います。「だれをバスに乗せるか」「ストックデールの逆説」「ハリネズミと狐」などを読んで、目から鱗が落ちたように思った方も多いはずです。

 私も米国のMBAのクラスの教科書として使っていましたが、評判は非常に良かったですし、いまだにペーパーバックにならずに売れ続けている事実もinterestingであることを証明しています。

 そう考えてみると、その続編である『ビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階』(原題:How the Mighty Fall)は、指摘としてはもっともな点がいろいろあるものの、多くの人が思っていた前提を改めて言い直している感が強く、今一つ、Davisの言葉を使えばThat's obviousであったかもしれません。

 私から見ると、『ビジョナリー・カンパニー4 自分の意志で偉大になる』(原題:Great by Choice)は、前2作の中間に当たりそうです。「だれをバスに乗せるか」「ストックデールの逆説」を読んで、なるほどそうか、と思った多くの方、経営者が、実際にそうした点を実行できたかどうかは、?がつくのではないでしょうか。コンセプト、考え方は素晴らしくinterestingであったとしても、それをどのように実行するかについては結局リーダー次第という感が強かったからです。

 『ビジョナリー・カンパニー4』のメッセージは『飛躍の法則』に比べれば過激度が少ない分納得しやすいものです。そして、この本の本当の新しさは「何をするべきか(what)」だけでなく、「どのように実行するべきか(how)」を強調しているところではないかと思います。『飛躍の法則』に比べ、より玄人受けしそうな本ではないかという予感がします。

不確実性下のマネジメント

 内容に入る前に、まずこの本の設定についてみてみます。英語の副題に「Uncertainty, Chaos, and Luck」とあるように、不確実性の中でどのように飛躍するかが本書のテーマです。これは非常に大切な視点だと思います。著者は「このテーマを選んだのはわれわれではない。逆である。この研究テーマがわれわれを選んだのだ」とやや大げさに言っていますが、「不確実性」が経営者にとって避けて通れないテーマであることは間違いありません。

コメント0

「MBAプラスアルファの読書術」のバックナンバー

一覧

「不確実な環境で10倍のパフォーマンスを上げるリーダーとは」の著者

清水 勝彦

清水 勝彦(しみず・かつひこ)

慶應義塾大学大学院教授

東京大学法学部卒業。ダートマス大学エイモス・タックスクール経営学修士(MBA)、テキサスA&M大学経営学博士(Ph.D)。戦略系コンサルティング会社のコーポレィトディレクションを経て研究者に。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授