• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

スマホで顔パス決済が現実に

O2Oで進むネットとリアルの消費の融合

2012年9月26日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 IT(情報技術)を使いこなすオトナの所作とはどのようなものだろうか。

 IT業界の変化は激しく、トレンドを追い続けるのは大変だ。それでも知っていないと格好が悪い。「イケてるITユーザー」になるには、ITのトレンドに浮かれず、踊らされず、そして本質を突くのだ。ちょっとビターな上司と、おっちょこちょいだがどこか憎めない若手社員の2人が織りなす悪戦苦闘の物語を通じて、ITを使いこなすカッコイイ大人になるために必要な「作法」を提示しよう。

スマートなお金の払い方

倉 有人(くら・ゆうと)26歳。独身男性。丸の内勤務の若手会社員で新しいIT機器やITサービスに興味を強く持っている。おっちょこちょいであるが、どこか憎めない存在
(イラスト:山口マナビ 以下同)

君:そう言えばスマさん、僕、クレジットカードを変えようかと思っているんですよ。出してカッコいいカード、紹介してもらえませんか? 多少年会費が高くても、ゴールドカードですよね。

スマさん:うーん、カッコいいクレジットカードねぇ。もう、カードを出してカッコいい時代なんて終わったんじゃない? どっちかって言うと、いかにスマートに決済するかの方が重要なんじゃないかな。

君:スマートな決済方法? 例えば、どんな方法ですか。おサイフケータイ? いやいや顔パスとか。

スマさん:あるよ、その顔パス決済。まぁ、米国の話なんだけどね。

須磨 保(すま・たもつ)38歳。既婚男性、一男一女の父。丸の内勤務の中堅会社員。ICT業界の知識を有しているだけではなく、間違いのない判断ができることから、相談する人が後を絶たない。人は彼のことを「ITオヤジ」と呼ぶ

君:えっ? 富裕層向けのサービスですか。

スマさん:いや、生活者ならば誰でもターゲットにしているし、そのシステムを導入するのも、むしろ中小企業だよ。最近では大企業による採用も目立ち始めたけどね。

君:でも、米国の話だったら、僕らには関係なさそうな…。

スマさん:ふふふ。「Suica(スイカ)」などの交通系ICカードが普及している日本には影響ないって? それが、そんなこともないかもしれない。交通系ICカードの視点とは異なるアプローチで決済を手がける事業者だから、黒船来襲ってことになるかもしれないな。取りあえず、まぁコーヒーでも飲みに行こうか?

コメント0

「IT's オトナの作法 ~イケてるITユーザーになるためのバイブル~」のバックナンバー

一覧

「スマホで顔パス決済が現実に」の著者

高田 広太郎

高田 広太郎(たかだ・こうたろう)

Diixi Pte. Ltd. 執行役員

前職は野村総合研究所。電機、情報・通信産業の顧客を対象に、事業のグローバル展開や新規事業を生み出す支援のプロフェッショナル。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官