• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

第3回 老後貧乏になるのはどんな人

15の質問で見極める

  • 日経マネー編集部

  • 有山 典子

バックナンバー

2012年11月5日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「お金が貯まる人か、そうでないか。財布を見ればすぐ分かる」。

 家計の見直し相談センターの藤川太さんは言う。藤川さんはこれまで1万5000世帯の家計を見直した実績を持つ同センターで相談員をつとめ、ベストセラー『サラリーマンは2度破産する』の著者でもある。

 「人並み以上の収入がありながら貯められない人の財布は、レシートやカードがごちゃごちゃと整理されずに詰め込まれている。お金に関心がないからお金を大事にしない。基本的なマネー知識もないから貯まらない。お金は大事にしないと逃げていくんです」。

 ただし収入が多い=貯めるパワーを潜在的に持っているということ。家計の見直しに成功すれば、貯まる体質にがらりと変わることも可能だ。

 まずはあなたの何が問題なのか?を把握しよう。

 下の15の設問について、あてはまるものにチェックをしてほしい。

 さて、結果はどうだっただろうか?

「金持ち老後の新常識」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授