• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

最近「したい」と思わない、今度の「異動」が超不安……男の悩み Q&A 春

2013年4月26日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

※この記事は日経ヘルス for MEN「筋トレで腹を凹ます」をもとに再構成しました。

 早い人、出ない人、したくない人……春はまじめなセックスのお悩みから。さらに異動や歓送迎会など不安がいっぱいの、新生活のお悩みにもお答えします。

Q 姉弟化している夫婦です
最近、「したい」と思わない。嫁もそれでいいみたいだけど、子供がまだなのでちょっと心配。

 最近、いわゆる草食系男子が急増しているといわれるが、それが昨年、厚生労働省研究班が行った調査で裏付けられた。調査は19~46歳の男女3000人を対象にアンケート形式で行われ1540人が回答した。その結果、セックスに関して「関心がない」「嫌悪している」と答えた男性は17.7%、2008年の調査結果(10.4%)から急増した。草食化の傾向は夫婦にも見られ、1カ月以上セックスをしていないセックスレスの夫婦も4.3ポイント増の40.4%。特に40代以上では5割を超えている。

 もちろん「したくない」のは個人の勝手。本人や配偶者が苦痛に感じていなければ問題ない。しかし、調査を担当した日本家族計画協会家族計画研究センターの北村邦夫所長は「労働条件の悪化によるストレス増大の問題もあり、日本全体がセックスレス社会になっている。少子化とも関連している」と話す。実際、セックスレスの理由で多かったのは「仕事で疲れている」(19.7%)だった。子供づくりについて考えるときには、仕事や家庭のストレスが蓄積していないかなどについてよく考え、必用に応じてメンタルクリニックや病院の心療内科などに相談することも大切である。

Q やっぱナカでいきたい!
“自家発電”での我慢歴が長いボクにも彼女が。でも肝心のときになかなか射精しない。マイハンドが嫉妬しているのか。

 AV大好きのエロ男爵。毎晩オナニーしてもいいほど。それなのに、それなのに……、彼女とセックスするとき膣内(ちつない)で射精できない。そんな男性が増えているという。

 この症状を男性膣不感症(膣内射精障害)と名付けた室田英明医師(新宿ウエストクリニック院長)は、原因をオナニーの強い刺激に慣れすぎて、脳が膣感覚をつかめなくなっているという。特別な治療法はなく、刺激の強すぎるオナニーを控えるとともに、彼女とのセックスを楽しみ膣感覚に少しずつ慣れていくことが大切だという。

 AVの視覚的な刺激が強すぎることも問題だ。男性膣不感症にならないようにするには、オナニーをするときも、なるべく頭の中で好きな女性と関係していることを想像しながらゆったりとした気持ちで行うことが大切だ。あとは気長に脳が本来の感覚を学習するまで待とう。

 なお、なかにはセックスの途中でムスコが萎えてしまう中折れ現象が原因のこともある。その場合は、恥ずかしがらずに泌尿器(ひにょうき)科を受診しよう。問診の結果、初期の勃起不全(ぼっきふぜん)(ED)と診断されれば医薬品による治療を検討することもできる。

コメント0

「悩み解消!自信復活!オトコの健康」のバックナンバー

一覧

「最近「したい」と思わない、今度の「異動」が超不安……男の悩み Q&A 春」の著者

中能 泉

中能 泉(なかの・いずみ)

フリー編集者・ライター

女性の健康・美容を中心に健康・医療・美容全般が得意分野。『日経ヘルス』『日経ヘルスforMEN』ではエディトリアル・ディレクターを務める。WEBマガジン「なかよく通信」で女性向け健康・美容情報を発信。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もう中山素平のような人物が銀行の頭取という形で現れることはないだろう。

佐藤 康博 みずほフィナンシャルグループ社長