• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

これで乗り切れ! 「英語」で初仕事

このコラムについて

 昨今のビジネスのグローバル化により、当初から海外のメンバーが参加したプロジェクトが増えてきています。そのような状況において、メンバーは英語でコミュニケーションしなければならない場面が多くなり、「私は英語が苦手」とは言えない環境になりつつあります。残念ながら日本の英語教育では、そのような状況で本当に使える英語スキルを身に付けることは期待できず、社会人になってからの企業あるいは個人の自助努力が必要となっています。専門的な話はほとんどがカタカナで表現されるため、名詞と動詞を並べればなんとかなるかもしれません。しかし交渉や進捗管理などについては、ニュアンスをきちんと表現できる英語を学ぶ必要があります。筆者の約30年にわたるグローバルプロジェクト経験をもとに、日々の業務に追われる方々が英語の基礎能力を整えられるヒントをお伝えします。

記事一覧

著者プロフィール

岡田 英雄

岡田 英雄(おかだ・ひでお)

グローバル人材育成アドバイザー

テキサス州立大学電子工学科を卒業後、日本IBMに入社。その後、複数の金融パッケージソフトウエア会社の日本進出にかかわる。シスコシステムズにも在籍。数々の海外プロジェクトのマネジメントを経験。現在、日本企業のグローバリゼーションに貢献するサービスを企画。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧