• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

若手を動かす「言葉力」

このコラムについて

「最初は選手の期待に応えようと努力したが、彼らから返ってきたのは、不満の声と蔑むような舌打ちだった――」。早大ラグビー史上「最もオーラのない監督」と言われた男の人心掌握・部下育成術。カリスマとはほど遠い自分がいかにチームを率いていくかを考え抜いてきた経験から、若手や部下を動かす「言葉力」の重要性を説く。リーダーとしての言葉のかけ方やレトリックを、企業の現場を想定して具体的に紹介する。

記事一覧

著者プロフィール

中竹竜二

中竹竜二(なかたけ・りゅうじ)

2006年早稲田大学ラグビー蹴球部監督に就任し、2007年度から2年連続で全国大学選手権を制覇。2010年2月退任。同年4月日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクターに就任。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(マンションの即日完売という)異常な状況が、普通のところに戻ってきたのです。

沓掛 英二 野村不動産ホールディングス社長