• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

対話で探るドラッカー経営学の本質

このコラムについて

 ドラッカーの考え方はビジネスパーソンの実務にすぐに生かせるものが多い。また、ドラッカーの考えは21世紀の「知識化・情報化時代」を予見したもので、有効なヒントが数多く含まれている。本当のマネジメントとは何かについて、米ドラッカー・スクール(Claremont Graduate University P.F Drucker Graduate School of Management)にて経営学修士号取得した著者が、対話形式で分かりやすく説く。

記事一覧

著者プロフィール

藤田 勝利

藤田 勝利(ふじた・かつとし)

経営教育事業家/コンサルタント

1996年上智大学経済学部卒業後、商社勤務などを経て、2004年、米クレアモント大学のビジネススクール(通称ドラッカー・スクール)で経営学修士号を取得。現在はリーダー育成とコンサルティング/コーチングを融合した独自の経営教育事業を手がける。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長