• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

富士通が販売する走行データは貨物トラック何台分?

  • 日経ビジネス編集部

バックナンバー

2014年7月9日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

前日の日本経済新聞電子版から、ビジネスパーソンが押さえておくべきトピックを日経ビジネス編集部が選びました。(  )をクリックすると、解答が出現します。世の中の政治・経済・ビジネスの流れを毎日さくっと掴みましょう。
  1. JR九州が16年度までに上場へ 政府案、株売却益を     の財源に充当
  2. 商用車  台のビッグデータ、富士通が販売 道路整備に活用
  3. 三菱商事など、ドバイの 事業大手に資本参加 新興国市場を開拓
  4. 経団連が     排出抑制の自主目標 年内に30年までの行動計画を設定
  5. ミズノなど、公共施設の運営受託を拡大    ・用具販売につなげる
  6.     、仏の次世代原子炉に参画へ 緊急停止システムなどで協力
  7. パナソニック、米    に家電向けシステムLSIの生産を委託
  8. リコーが企業向け健康管理サービス     ・ウエラブル端末を活用
  9. 重機・建機の    システム 大成建設が2・3年で実用化
  10.    が室温で実現の可能性 長崎総合科学大学が実証へ
日本経済新聞電子版 2014年7月8日朝刊より

コメント0

「ビジネスヘッドライン10問10答」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック