• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

あなたの会社のダメな会議を撲滅する!

第1回 1時間で必ず合意形成する(上)

2015年6月2日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

会議で必ず合意するための秘訣とは?

 わが国における人材開発が岐路に立っています。人事・教育部門が提供する企業の能力開発プログラムは、方針伝達や理論紹介にとどまっているという声が止まりません。話法演習や事例研究主体の能力開発プログラムを紹介しますと、「自社の人事・教育部門はあてにできないので」と、ビジネス部門からの参加申し込みが殺到する状況が続いています。

 筆者は20年来、国内外企業や大学院で演習・事例研究型の能力開発プログラムを開発し実施してきました。プログラムの展開数は、昨年1年で100社に上ります。そして参加者からは、「日常的に自分自身で能力開発を継続する方法がないか」との要望に接するようになりました。「もう人事・教育部門には頼まない。自身で能力開発する」時代です。

 本連載では、展開してきた能力開発プログラムの中から、特に今日のビジネスパーソンが必要としている12プログラム計60スキルを、各スキル10分程度で、セルフ・トレーニング方式で身に付ける方法を紹介します。ご用意いただくものは、付箋(またはノート)、サインペン、スマートフォン(またはカメラ付携帯電話)のみです。

 このセルフトレーニングを実践しますと、たった10分間で、頭ひとつ抜け出た、一目おかれるビジネスパーソンになるためのスキルを体得できます。タイトルをご覧になると、「本当かな?」と思われる方もいるかもしれませんが、間違いなく、身に付きます。このプログラムが、日本のビジネスパーソンのさらなる能力向上、ひいては、日本企業の発展に役立てばこれほど嬉しいことはございません。

ビジネスのキモは会議進行能力

 どの能力を高めたいか、能力開発分野のニーズを聞くと、多数意見として必ずリクエストされてくるのが、会議進行能力です。進行役を務めながら会議を紛糾させた経験の1つや2つは、誰しもお持ちでしょう。この会議は実施した意味があったのだろうかと思った経験のない方はいないと思います。

コメント3

「目からウロコ!エグゼクティブのための10分間トレーニング」のバックナンバー

一覧

「あなたの会社のダメな会議を撲滅する!」の著者

山口 博

山口 博(やまぐち・ひろし)

グローバルトレーニングトレーナー

コンサルティング会社ディレクター。外資系企業人事部長時代、グローバルトレーニングプログラムのトレーナーを務める。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック