• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

阪神買収はともかくとして輸送の現場、とりあえず尼崎の工事を止めませんか

  • 浜田 基彦

バックナンバー

2006年5月24日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 
阪神,尼崎駅の工事。右が建設中の新しいホーム

 阪神に乗って尼崎に行った。村上ファンド阪急ホールディングス(株価) 、阪神電気鉄道(株価) の攻防は一向に片づかないのに、工事は順調に進んでいる。現体制が進めてきた工事だから当然なのだが、ああ、もったいない。

 マネーゲームには触れない。ここは「走る曲がる止まる」だから、あえて輸送の現場の話をしよう。各社が重視した(ことになっている)「一体的なグループシナジー」の話である。

 阪神、阪急両社を一体に考えると、阪神は大阪側では梅田よりも難波を優先した方が未来があるかもしれない。一般に、分岐駅の配線は内側よりも外側の方が優先車線である。で、三段論法。今工事をしている尼崎の配線は内側と外側が逆ではないか。とりあえず工事を止めた方がいい。

梅田がダメでも難波があるさ

 阪神間の輸送ということで、阪急と阪神は“弱者連合”である。JR西日本の大阪・三ノ宮間は21分、阪神、阪急の梅田(大阪)・三宮間はそれぞれ29分と27分。3社が乗客を取り合ったのは過去のことだ。これだけ差がつくと、直通客の多くはJRを選ぶ。

 尼崎の工事は、以前から阪神が進めていた難波乗り入れ計画の一環である。支線であった西大阪線を難波まで延長し、近鉄と乗り入れる。これで阪神には「神戸~難波」という直通ルートができる。

 神戸から難波へ行くには、3社どれに乗っても梅田(大阪)で地下鉄御堂筋線に乗り換えて8分かかる。満員だし、乗り換えも面倒だ。いくらJRが速くても、これならつけ入る隙がある。難波に直通すれば阪神には大きな競争力がつく。

 
阪神間の鉄道。3社(と,さらに新幹線)が並ぶ,日本でも有数の需要がある

 難波は梅田に次ぐ大ターミナルである。経済規模は半分弱といったところか。対神戸で見ると、ボリュームゾーンの梅田を3社で取り合うより、難波を独占した方がお得かもしれない。

 梅田を巡って阪神が阪急と戦っている時は、そこまで大局観を優先するわけにはいかなかっただろう。とりあえず難波より梅田の方が大きいから、阪神だって梅田を捨てるには忍びない。西梅田の資産価値にこだわる村上ファンドの前では「梅田より難波」とは口が裂けても言えない。

 もし、同じグループになるのなら、「阪急は梅田担当、阪神は難波担当」と分担した方が、シナジー効果が上がる可能性がある。2正面作戦だ。

宝塚・難波間にも新ルートあり

 阪急に今津線というローカル線がある。途中、西宮北口で線路が途切れているが、宝塚から阪神の今津まで行ける。これと阪神を乗り継げば宝塚・梅田間は24.7キロメートル。これに対して阪急の宝塚線が24.5キロメートル、JR福知山線・神戸線経由が25.5キロメートル。どれも営業キロだから多少の出入りはあるかもしれないが、似たような距離だということだ。阪急と阪神が直通列車を通せば十分に戦える。しかも難波に直通運転できるのは今津線ルートだけ、独自の需要を開拓できる。西宮北口での乗り換えを便利にすれば、阪急沿線、西半分の乗客も難波に誘導できる。

 直通させるには、今津で阪神の下り線をもう一段かさ上げするような大工事が必要で、ハイリスクではある。しかし、ローカル線をローカル線のまま放置することだって結構なリスク。数十年スケールで見ると「廃止したくてもできない」状態になってしまう可能性がある。

外側こそが優先車線

 尼崎の工事現場を見ると、明らかに梅田優先である。梅田方向が外側、難波方向が内側になっているからだ。

 分岐する駅では、主役が外側、脇役が内側──、これが基本だ。直通する本数を多くしても全体の輸送力が落ちない。

コメント13

「浜田基彦の「走る 曲がる 止まる」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長