• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【第8回】通信・放送の大改革、NHK焼け太りでどこへ向かう?

受信料収入減を埋めるネット進出にお墨付き

2006年6月8日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 通信・放送の改革が大詰めを迎えた。半年にわたって議論を重ねてきた竹中平蔵・総務相の私的懇談会「通信・放送の在り方に関する懇談会」が2006年6月6日、報告書を公表。実現に向けて自民党との調整という大詰めの段階に入った。

 一連の改革論議で格好の標的になったのが、不祥事で“まな板の上のコイ”となったNHKである。2004年夏に花形プロデューサーによる制作費の横領が発覚。ほかの不祥事も次々に明るみに出て、受信料の不払い拡大という前代未聞の事態に陥ってしまった。

 ところが、大胆なNHK改革案が盛り込まれた懇談会の報告書であるが、NHKに厳しい内容ばかりかというと、実はそうでもない。最終的にNHKは大きな成果を得ることになりそうである。

 NHKはネット事業で受信料以外の新たな収入源を確保することを数年前から画策。そして受信料の不払い拡大という非常事態を受けて、切実さは一気に増した。

 そんな中「通信・放送の融合」を旗印に掲げる総務相の懇談会が、NHKにネット進出を認めることを報告書に明記したのだ。自民党にも異論はない。

 なんとNHKは焼け太りの形でネット進出を認められる見通しとなった。実現するのは2007年と見られる。さて公共放送という枠を飛び出し、NHKはどこに向かうのか。

「みなさまのNHK」という幻想

 NHKのネット戦略を知るには、まずNHKを半世紀にわたって支えた受信料制度の虚像に迫る必要がある。

 受信料とは、NHKの運営を支える負担金である。テレビ受像機を持つ世帯から、NHKは受信料を集めることが制度的に認められている。NHKの番組を見ていようが、いまいが関係ない。

 ただし受信料の支払いを拒否されても、ペナルティーを科すことができない。それでも支払ってもらうために必要になるのは何か。NHKに対する視聴者の信頼は、もちろんそうだ。しかし、NHKが築いた強力な営業体制の存在も忘れるわけにはいかない。

 NHKが受信料の徴収にかけている費用は年間800億円にも上る。巨費を投じて、社内外を合わせて7000人もの営業マンで構成する体制を敷いている。営業マンが日々戸別訪問して受信契約を交わしたり、集金するという、まさにカネのかかる人海戦術を展開している。

 NHKの受信料収入は不祥事発覚前には6500億円に達していたが、その背景には収入の1割以上のコストをかけた強力な集金システムがあったわけだ。

コメント22件コメント/レビュー

NHKの受信料を払っている人が受信料を払わない人がいることに不公平感を抱くなどといいますが、世の中の人が感じている不公平感てほんとにそうなの?自分は、NHKの受信料世帯ごとの支払いというところに不公平感を感じているために払ってません。6人家族でテレビ各部屋にあるような家と、一人暮らしの、一ヶ月に一度しかテレビを見ない家とが同じ受信料を支払わなければいけないっていのはどういうこと?今やテレビがなくても生きて行ける時代なのに、NHK存在させる意味あるのかね。NHKが映らないテレビって売ってたら買うけど。(2007/01/30)

「ネット狂騒時代、テレビ局の憂鬱」のバックナンバー

一覧

「【第8回】通信・放送の大改革、NHK焼け太りでどこへ向かう?」の著者

吉野 次郎

吉野 次郎(よしの・じろう)

日本経済新聞社記者

1996年、日経BPに入社。2007年から日経ビジネス編集部で電機業界や自動車業界、企業の不祥事を担当。2015年4月から日本経済新聞社電子編集部に出向中。産業、経済事件を中心に取材・執筆する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

NHKの受信料を払っている人が受信料を払わない人がいることに不公平感を抱くなどといいますが、世の中の人が感じている不公平感てほんとにそうなの?自分は、NHKの受信料世帯ごとの支払いというところに不公平感を感じているために払ってません。6人家族でテレビ各部屋にあるような家と、一人暮らしの、一ヶ月に一度しかテレビを見ない家とが同じ受信料を支払わなければいけないっていのはどういうこと?今やテレビがなくても生きて行ける時代なのに、NHK存在させる意味あるのかね。NHKが映らないテレビって売ってたら買うけど。(2007/01/30)

私も今回のNHKの一連の不祥事により、30余年支払っていた聴取料を一時的にストッツプしました。停止時経営改善が見られれば支払いを再開する旨理由として、伝えましたが(例)オペレーターの女性に海老沢前会長等の退職金の問題扱いは?と質問致しましたが「判りません」との事でした。後日自宅に(子供が1人時)集金人が領収証を用意し集金に来られました。子供は支払い、後で私がストップをした電話にクレームをつけ、男子社員より私の停止時のやり取りのテープがあり、集金の金額を返却すべく要求し返却してもらいました。この様に未だ情報の共有化がされていないのでは、私の支払いの再回は法制化まではと思います。(2006/12/18)

NHKの受信料に関して、具体的な解法を用意してコメントする方々が少ないので、ロジック的にあえて明記し度くぞんじます。私自身は、NKKというかテレビすらほとんどみないのではっきりいわさせてもらうと、頭にきています。2000万円着服問題などはっきりいうと、一般市民から集めた税金横領と同一です。それを踏まえて、NHKが法的どうこうの手段を取るならこれだけは言わさせていただきます。?テレビをもっているからといって見もしないNHKになんで払う?だったら最初から、払わない人には移らないようにしてほしい。こっちも稼ぐのに必死ナノデスヨ!!その投資が大変だというなら、今までのディレクター不正と官僚天下りでいくら使いましたか!? 実名あげますよ!!?夜の8時すぎにやたら訪問してくるのは、迷惑千万です。法的に集金義務ないし、公務員級のNHKの連中の給料確保するために民間はがんばっているわけではありません。月500円なら払う気に少しはなるが、一般の民間は女房子供抱えて年収400万前後でがんばっているというのにふざけるな!!?とにかく、最初からテレビ事態、CSのように移らなくして欲しい。なぜに国会はコノ議論をしないのですか?甚だ疑問です。サラリーマンが昼食500円以下で収める苦労をご存知ですか?えぇ?※民事的に訴える方法があるなら、全国ネット募金して堂々と頭とりますよ。訴えてマイナスにならない方法で。訪問販売法違反じゃないの?見てない物になんで払わなきゃいけないの?(2006/10/06)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

店長や売り場主任などの管理職は、パートを含む社員の声を吸い上げて戦略を立てることが重要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長