• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「人間なんて」なき「つま恋」、それを許せない人たちはクルマにも

  • 浜田 基彦

バックナンバー

2006年10月4日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント3件コメント/レビュー

一部賛成、一部ちょっと違うと思うところあり。日本人はただ「楽だから」という理由でオートマが主流になっている。F1は違う。F1は「速さ」を求めるため。よって、2ペダルである、という表面上の同一性しか見ないと、とんでもない勘違いになる。F1は、乾式クラッチを用いている。一般車は、トルクコンバーター。一般車のトルクコンバーターには、ダイレクトさは無い。F1に近い乾式クラッチの2ペダルの一般車は、Ferrari、BMW、VW(とAudi)。先日乗ったAudiTT3.2DSGには、驚かされた。BMW M3 SMG-IIは、サーキット走行にはとても良かったが、一般道では自分の方がうまい、と思った。車を白物家電と同一扱いの日本では、ずるずるオートマが主流を占めるのは至極当然であろう。でも私は買わない。(2007/02/17)

「浜田基彦の「走る 曲がる 止まる」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

一部賛成、一部ちょっと違うと思うところあり。日本人はただ「楽だから」という理由でオートマが主流になっている。F1は違う。F1は「速さ」を求めるため。よって、2ペダルである、という表面上の同一性しか見ないと、とんでもない勘違いになる。F1は、乾式クラッチを用いている。一般車は、トルクコンバーター。一般車のトルクコンバーターには、ダイレクトさは無い。F1に近い乾式クラッチの2ペダルの一般車は、Ferrari、BMW、VW(とAudi)。先日乗ったAudiTT3.2DSGには、驚かされた。BMW M3 SMG-IIは、サーキット走行にはとても良かったが、一般道では自分の方がうまい、と思った。車を白物家電と同一扱いの日本では、ずるずるオートマが主流を占めるのは至極当然であろう。でも私は買わない。(2007/02/17)

ごもっとも。但し、こういう声はなくならない方が良いと思います。今あるものしか選択肢がないと、疑いもなく思っている姿というのは、ある意味健全ではありません。幅広い選択肢を承知sたうえで、○○の方が合理的だという選択をする、これが重要です。工作機械製造の技能で、「キサゲ」がありますが、今は機械加工に置き換わっており、この技能を有する技能者がいなくなって久しいですが、置き換えられることと、いらないということとは違うように思います。拓郎の「人間なんて」もたまには聞くのも悪くないし・・・。(2007/01/31)

著者の意見に全く賛成だ。合計十数年の間、2台続けてオフロード四駆に乗ってきた。例えば川に釣りにでかけた時、車のままで河原に降りることができるからだ。1台目は高速道路を走っている時、妻とは怒鳴り合わないと会話がなりたたないほど走行音がうるさかった。2台目に乗り換えた時、怒鳴り合う必要はなくなったものの、静かな音楽を聴くことができるまでには騒音は小さくならなかった。一昨年の12月、車を買い換えたがやはり四駆を選んだ。車高も高く、見かけこそオフロード車然としているが、高速道路は静かであり、運転はあまりに快適。スポーツカーで流しているかのよう。求めるものは、どんどん変わっていくのだと思う。(2006/10/04)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授