• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

バイオ燃料は永久に不滅…ではありません

  • 浜田 基彦

バックナンバー

2006年12月13日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント8件コメント/レビュー

木材からのエタノール製造はすでに工業化の段階です。リンがなくなるといっても鉱物資源を使っているからで、100年もしないうちに自然界からの回収技術ができるでしょう。むしろ心配なのは、コスト最優先でのっぴきならなくなるまで何もしない政府のほうです。(2007/01/17)

「浜田基彦の「走る 曲がる 止まる」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

木材からのエタノール製造はすでに工業化の段階です。リンがなくなるといっても鉱物資源を使っているからで、100年もしないうちに自然界からの回収技術ができるでしょう。むしろ心配なのは、コスト最優先でのっぴきならなくなるまで何もしない政府のほうです。(2007/01/17)

エコな代替エネルギーが、いろいろと登場していますが、いずれも補助金がなければ立ち行かなくなるものばかり。どこかで、水と炭酸ガスを人工的に光合成して炭化水素を発生させる技術でも発明されない限り、自分の孫・曾孫は22世紀の夜明けを拝めないのではないかと心配になります。(2006/12/14)

人間や家畜が食べる植物を燃料にすれば奪い合いになるのは火を見るよりも明らかで,バイオ燃料に関しては植物組織中の糖分のアルコール化から木質セルロースなどからのアルコール化へと開発の主力が移っているはずだと記憶しています.バイオ燃料についてのリンの重要性を指摘することは必要と思いますが,それ程危機的とは考えられないです.(2006/12/13)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授