• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

収益力の「偏在」進む世界の乗用車メーカー

2006年度純利益ランキングでより明瞭に

  • 池原 照雄

バックナンバー

2007年5月15日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント2件コメント/レビュー

まったくご指摘のとおりですね。ランク表ができあがってちょっと満足していました。日本勢は生産・販売面だけでなく商品開発でも着実に「現地化」を進め、同時に原油価格の高騰もあって環境(省燃費)商品が世界で支持されているということです。ランク外ですがスズキ、マツダも欧州でシェア増進、大きな収益を上げています。ドイツ勢は05年からのリストラに加え、VWの「ゴルフ」、BMWの「3」シリーズなど新型主力車種が成功したことが浮上につながりました。逆に仏メーカーは日独と、復活したフィアットに挟撃された形で、しばらく厳しい展開になると見ています。(池原)(2007/05/15)

「池原照雄の「最強業界探訪--自動車プラスα」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

まったくご指摘のとおりですね。ランク表ができあがってちょっと満足していました。日本勢は生産・販売面だけでなく商品開発でも着実に「現地化」を進め、同時に原油価格の高騰もあって環境(省燃費)商品が世界で支持されているということです。ランク外ですがスズキ、マツダも欧州でシェア増進、大きな収益を上げています。ドイツ勢は05年からのリストラに加え、VWの「ゴルフ」、BMWの「3」シリーズなど新型主力車種が成功したことが浮上につながりました。逆に仏メーカーは日独と、復活したフィアットに挟撃された形で、しばらく厳しい展開になると見ています。(池原)(2007/05/15)

せっかくの記事であり、日独のメーカーが強い理由の解析が欲しかった。(2007/05/15)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授