• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「共有」ではじける著作権

露出で広がる映像・音・写真・記事の新潮流

2007年7月12日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

自身の著作物を無償でネットに公開し、無数の利用者と共有する。
共有が創作の連鎖を起こし、新たな作品を生み出していく。
ネットの世界でじわりと広がる、創作活動の新潮流――。

 5月7日昼過ぎ、東京・五反田にある映像編集スタジオ。ひんやりと冷房の利いた薄暗い編集室から、トレードマークのカウボーイハットを目深にかぶった男が現れた。

 中野裕之氏、49歳。映画やコマーシャル、歌手の今井美樹や布袋寅泰、DREAMS COME TRUEなどの音楽ビデオまで幅広い作品を手がける映像作家である。日本や世界各地で自然風景や野生動物を撮り続け、環境保全や平和をテーマにした作品を発表するクリエーターとしても知られている。

 そんな中野氏が今、仕事の合間を縫って取り組んでいる一大プロジェクトがある。過去に撮りためた膨大な映像作品を、インターネットに無償で公開する準備を進めているのだ。

 2000万円以上かけて撮影したイルカの映像や、アイスランドの氷山が崩壊するシーン、数日間こもって撮り続けた鹿児島・屋久島の大自然の風景…。膨大な費用と日数をかけて撮りためた映像を、夜な夜なネット用に再編集する作業を繰り返しているという。

“太っ腹精神”こそがカギに

 過去の作品はデータ容量にして実に100ギガバイト(ギガは10億)以上もある。数々の作品を手間をかけ、しかも無償で提供するのはなぜか。

映像作家の中野裕之氏は、ネットがもたらした新たな創作活動のスタイルに魅せられた

映像作家の中野裕之氏は、ネットがもたらした新たな創作活動のスタイルに魅せられた (写真:的野 弘路)

 「莫大な撮影費用をかけても、テレビCMなどで実際に使われるのは、ほんの数秒。手塩にかけた映像が倉庫の奥で埋もれてしまうのは、本当にもったいない…」と中野氏は言う。古い映像素材を死蔵させるぐらいなら、すべて公開して役立てた方が素材も喜んでくれるに違いないというのだ。

 中野氏は自身のウェブサイトでも各地で撮影した自然風景の画像を無償公開しているほか、制作に携わっている東京ローカルテレビ局のTOKYO MXで放映している「BlogTV」の映像を、YouTube(ユーチューブ)をはじめとした複数の動画投稿サイトに公開している。

 対価は一切、主張しない。「得られるのはせいぜい『この人、太っ腹だなあ』という名声くらい」と中野氏は笑う。だが、単なる名声と侮ってはいけない。名声こそが、ネットの世界で醸成されつつある価値経済の本質を言い当てているのである。

 ネットでじわりと浸透し始めた創作活動の新潮流。そのキーワードは「共有」にある。

 自らの著作物をネットに無償で公開し、可能な限り多くの利用者に触れてもらう。それに触発された人が、さらに新しい作品を生み出す。共有が創作の連鎖を起こし、作品の世界をさらに広げていく――。そんな仕組みを中野氏はネットに見いだした。

 ネットの世界で、「太っ腹」は重要な存在だ。中野氏が言う。「太っ腹同士の集まりが、良質な作品を生む土壌になる」。

 先行する米国では、こうした仕組みで楽曲を共有し、新しい音楽作品を発表した歌手のアルバムがヒットするなどの事例がいくつも起きている。

 もっとも、これら「共有経済」が機能するには、大きな課題を克服する必要がある。「ネットに公開された多くの作品のうち、どれを自由に使っていいのか」という著作権を巡る問題だ。

コメント0

「ネットのあした」のバックナンバー

一覧

「「共有」ではじける著作権」の著者

蛯谷敏

蛯谷敏(えびたに・さとし)

日経ビジネス記者

日経コミュニケーション編集を経て、2006年から日経ビジネス記者。2012年9月から2014年3月まで日経ビジネスDigital編集長。2014年4月よりロンドン支局長。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人は何か自信を持って誇れるものを持っているはずです。

為末 大 元プロ陸上選手