• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

1話たったの90秒! ウェブ連続ドラマ「PromQueen」

~ネットでこけた天皇アイズナーが始めた、ある実験

  • 市村 佐登美

バックナンバー

2007年7月11日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ウェブで毎日更新する連続ドラマ「PromQueen」(4月2日スタート)が好評のうちに幕を閉じた。視聴者1日20万人、総ダウンロード数1500万件を記録。8月放映に向け続編化も決まった。90秒でどう視聴者を次回に繋ぐのか? ウェブドラマは脚本もカメラも演技も1秒1秒が真剣勝負だ。

Online Videos by Veoh.com
ウェブドラマ「Prom Queen」第1話(4月2日放映分)

いったいどういうドラマなの?

 タイトルの“プロムクィーン”というのは高校卒業記念パーティー(通称「プロム」)で学内の人気投票で選出するマドンナを指す。プロムは男子はタキシード、女子はカクテルドレスに正装し、花のコサージュを交換してペアで参加し、大人の門出を祝う行事。日本の成人式のようだが、17~18歳の年頃でそんな都合よく男女1対1に分かれるはずもなく、そこにドラマが生まれる。

 このドラマではプロムナイトに誰かが誰かを殺す、という設定で物語が進行する。放映は4~6月の卒業シーズンにぶつけた。全話見たい人はこちら(8番目が週7日分)。広告は番組の最初に3秒入るだけなので全く邪魔にならない(スポンサーの映画がB級なのは何とかしてほしいが)。

 メールやメッセージ、AIM(AOLインスタントメッセンジャー)、チャット、ビデオメールなど、今のティーンのデジタルなライフスタイルがリアルに描かれている。ネットは地上波ほど倫理の規制がかからないこともあって、きわどいシーンもそのまんまなのも特徴だ。海でワインを飲むシーンもある(米国では21歳まで未成年禁酒)。

 ちなみに配信チャンネルはダウンロード数でYouTube、MySpace、Veoh.comの順。公式ウェブのPromQueen.tvと携帯電話がこれに続いた。

草の根チームが制作

 制作を担当したロサンゼルスの制作集団「Big Fantastic」は、映画「マイアミ・バイス」の監督助手クリス・ハンペル氏、クリス・マケーレブ氏ら脚本兼監督4人で旗揚げしたチーム。ともにワシントン州立大OBだ。昨年元旦に何か一緒に作ろうという話になり、「ビデオiPod、次はここだ」と意気投合。ビデオポッド×配信を念頭に、各自制作費持ち出しで90秒×80話のミステリー「Sam Has 7 Friends」を撮影・収録し、8月末からネットに公開したところ12月15日の最終回までに300万ビューという好評を博した。

 そちらの撮影現場は地元テレビ局が取材したクリップがある。;

(映像:KTLA

 ご覧の通り、機材はパナソニックのMiniDVカムコーダー2台である。毎秒24フレームで撮影し、アップルで編集しているのが見えるだろうか? 俳優探しはネットのタレント登録データベース(上の動画ではNowCasting.comを映している)で行ったので比較的容易だった。「俳優の条件を入力して検索すると5分でヘッドショットが400枚も出てくるんだよ」(ハンペル氏)というあたりは、さすがハリウッドだ。それ以外の部分は「誰でもこれぐらいの機材があれば自宅でもできる」(同)という。

*ビデオポッド:見たい番組をフィード登録すると、ネットから自動的に手持ちの携帯端末やコンピュータに最新動画がダウンロードして見られる

プロが作る意味

 ただ素人ではいくら機材があっても、ここまでの仕上がりは実現できまい。

コメント0

「シリコンバレーで昼飯を」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もっと事業を効率化して、料金を下げて、消費者に貢献しないと業界はだめになってしまう。

和田 眞治 日本瓦斯(ニチガス)社長