• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

藤田晋に罵倒された企画が動き出します

  • 須田 伸

バックナンバー

2007年7月24日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 いきなり、キャッチーなタイトルをつけてみましたが、広告効果はあったでしょうか?

 でも、これ本当の話です。8月の1カ月間「Ameba Summer 2007」という企画を、私が企画立案&責任者として、実施します。もちろん最終的には、ボスである藤田晋のゴーサインを取りつけることができたのですが、そこに至る道のりと、これからやること、やらなければならないことを、現在進行ドキュメントでこの連載で紹介していこうと思います。
 社長のOKを得ているにせよ、果たして、この企画がうまくいくのか、話題になるのか、現時点ではわかっていないので、リスクではあるのですが、失敗してもそれはそれで、読者の皆様の参考にきっとなるだろうということで、書いちゃうことにします。

「アメーバをつなぐ」企画をやりたい

 以前に、この連載で書きましたが、サイバーエージェントの「アメーバ」は、もともと会社のCIロゴとして開発されたもので、サービス名称ではありませんでした。

 それが、いつのまにか、アメーバブログ、アメーバニュース、アメーバビジョン、アメーバモバイル、アメーバスタジオ…と、サービスが増えていくうちに、サービスとサービスの間に壁ができてしまって、横串にするような企画がいるな、と感じるに至りました。
 そこで季節も夏だし「アメーバサマー」というそのまんまのネーミング以外は、何も決まってないけど、とりあえず、なんかやろうぜ、と、社内のキーパーソンに声をかけたところ「やりたい!」ということになって、「Ameba Summer 2007」が動き出したのです。

 数回の打ち合わせの結果、考えたのが、原宿のアメーバスタジオ前でウチワを配って、そのウチワには「ケータイで夏の写真を撮って、アメーバに送れば、みんなが撮影した写真が音楽と一緒につながるよ」という企画でした。とりあえず、そんなユルイかたちで始めて、ニュースになるような写真が送られてくれば、アメーバニュースで取り上げたり、アメーバビジョンなら動画もアップできるので「サマームービーをみんなでつくろう」みたいな企画をやってもいいよね、ということで、メンバーでかなり盛り上がりました。

 そこで、この時点でボスのOKを取っておこうということで、社長である藤田晋にプレゼンしました。正直、これまでいろいろな企画を成功させてきた実績もあるし「私がプレゼンすれば問題なくOKだろう」と、軽く以下のデザインのウチワを見せて話したのですが、反応は意外なものでした。

社長NG! メンバー一同意気消沈

「うーん、これじゃ、誰も写真を送ろうという気持ちにならないし、送ったとしても、その写真が集まったページを見に来る理由が一般のユーザーにはない。盛り上がりっこないから、やめたほうがいい」

 完全な駄目だしです。「けんもほろろ」という奴です。

 「じゃあ、ブラッシュアップして再チャレンジします」と私は言って他のメンバーたちと社長室を出たのですが、そのあとのミーティングは暗い空気でした。

 「社長が駄目と言ったんだから、もう駄目じゃないですか」
 「モバイルでちょこっとやるならOKって言ってたから、それくらいにしましょう」
 完全に打擲された野良犬のようになってしまって、打ち合わせどころではありません。

 「あのなあ、たった1度の社長NGくらいで、そこまでビビってんじゃねーよ!」と、珍しく怒鳴ってしまいましたが、さりとて、私も内心では、たしかに藤田の言うとおり、このままやっても、ユーザー視点で見れば、写真を送る理由も、見る理由もないなと、同意せざるをえず、妙案がすぐに浮かぶわけでもなく、その日は、渋谷の焼き鳥屋で飲みまくって終わりました。

 翌朝、二日酔いの頭を抱えながら、9時前に出社しました。午前中に、山口まことさんが来社するアポイントメントがあったからです。山口さんは、私が博報堂を退社した後も、おつき合いが続いている2人のCMプロデューサーのうちのひとりです(ちなみに、もうひとりは、「ざ・ないん」の尾山大志さんです)。山口さんは、かつては、葵プロモーションのプロデューサーでしたが、現在は独立されて「雨」という制作会社を経営されています。

コメント10

「Web2.0(笑)の広告学」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授