• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

からくり部品でセダンに変身、トヨタ「マークX ジオ」

  • 池原 照雄

バックナンバー

2007年10月2日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント6件コメント/レビュー

クオリスの再来?表向き(外観内装)は、マークXに見せたのだろうけど、中身は別の車なのでしょう?トノボードで、セダンになるなら、5ドアハッチは、セダンになるのでしょうか?(2007/10/03)

オススメ情報

「池原照雄の「最強業界探訪--自動車プラスα」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

クオリスの再来?表向き(外観内装)は、マークXに見せたのだろうけど、中身は別の車なのでしょう?トノボードで、セダンになるなら、5ドアハッチは、セダンになるのでしょうか?(2007/10/03)

まあいかにもトヨタらしいアイデアですね。セダンとは何か?ワゴンの特質は?といった本質には目をつぶり、表面的に一挙両得に見える形だけを準備して、そのへんの市場をかっさらう。トップシェアを誇る会社がこんな姿勢でクルマ作りしてるんですから、市場から面白いクルマがなくなっていくのも無理はありません。社長は今の若者のクルマ離れを憂いているようですが、自らまいた種としか思えませんね。   とにかくがっかりです。(2007/10/03)

先のコメントに同感です。ハッチバックタイプの車でトノカバー付きの車は今まででも何車種も発売されており、別にこのトヨタマークXがはじめてでもないでしょう。この記事の内容に違和感を感じます。(2007/10/02)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

若手社員に現場力を身に付けさせるため、 「修羅場、土壇場、正念場」を 経験するように促しています。

飯島 彰己 三井物産会長