• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

渡辺金融相、ゆうちょ銀システム不具合の問題視は「非常に問題」です

2007年10月15日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント10件コメント/レビュー

「自分が経営者の立場だったら、同じ事が言えるのか?」という趣旨のコメントがいくつかありますが、論点を取り違えているとしか言いようがありません。直接顧客に向き合う立場である郵貯銀行のトップであれば、たとえ実害が小さくても今回の不具合を問題視するのは当然でしょう。それはコメント各位のご指摘の通りです。(勿論、単にシステムを問題視するだけではなく、現場での柔軟な緊急対応が上手くなされなかったことも含めての「問題視」であるべきです。)しかし谷島記者の指摘は、「監督官庁がしのごの言うほどの問題ではない」という御主張であって、経営トップの姿勢を問うているのではありません。ましてや、「小さなバグの後ろには必ず大きなバグ」など、何を根拠におっしゃるのやら。完全にバグのないシステムは不可能、という経験則に照らせば、全てのシステムには致命的なバグがあることになってしまうではないですが。そんな馬鹿なことがあってたまるもんですか。現に、世の中のほとんどシステムは、少なくとも致命的なバグは無く稼働しているのですから。(2007/10/16)

「経営の情識」のバックナンバー

一覧

「渡辺金融相、ゆうちょ銀システム不具合の問題視は「非常に問題」です」の著者

谷島 宣之

谷島 宣之(やじま・のぶゆき)

日経BP総研

一貫してビジネスとテクノロジーの関わりについて執筆。1985年から日経コンピュータ記者。2009年1月から編集長。2015年から日経BP総研 上席研究員。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

「自分が経営者の立場だったら、同じ事が言えるのか?」という趣旨のコメントがいくつかありますが、論点を取り違えているとしか言いようがありません。直接顧客に向き合う立場である郵貯銀行のトップであれば、たとえ実害が小さくても今回の不具合を問題視するのは当然でしょう。それはコメント各位のご指摘の通りです。(勿論、単にシステムを問題視するだけではなく、現場での柔軟な緊急対応が上手くなされなかったことも含めての「問題視」であるべきです。)しかし谷島記者の指摘は、「監督官庁がしのごの言うほどの問題ではない」という御主張であって、経営トップの姿勢を問うているのではありません。ましてや、「小さなバグの後ろには必ず大きなバグ」など、何を根拠におっしゃるのやら。完全にバグのないシステムは不可能、という経験則に照らせば、全てのシステムには致命的なバグがあることになってしまうではないですが。そんな馬鹿なことがあってたまるもんですか。現に、世の中のほとんどシステムは、少なくとも致命的なバグは無く稼働しているのですから。(2007/10/16)

私は毎月預け入れている定期貯金を今月も預けようとしたら,残高がすでに1,000万円を超えていると言われ,受けつけてもらえませんでした.そんなはずはないと言うと,調べ直してくれ,記録が他県に住む同姓同名の別人とごっちゃになっていて,合わせて1,000万円を超えていたらしいのです.その照合整理が済むまで定期貯金はできない,照合ができるのは何か月先になるかわからないと言われました.もしかして年金記録と同じようなことになっているんじゃないかと,怖い気がしました.全体としてはそんなに問題じゃないことなのかもしれませんが,一零細預金者としては大問題です.(2007/10/15)

あきれた意見だと思います。小さなバグの後ろには必ず大きなバグが隠れています。案の定、ゆうちょ銀行では年金が振り込まれない等のクレームが起きています。年金が振り込まれないということが大した事でない人にとってはどうでも良いのかもしれませんが。(2007/10/15)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長