• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

渋谷に明日、緑の花が咲き誇ります

アートと企業と消費者のコラボ

  • 須田 伸

バックナンバー

2007年12月18日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 明日、12月19日水曜日、午前11時半から、渋谷のスクランブル交差点で、ひとつのアート・パフォーマンスが実施されます。

 (内容はこちら

 花のデザインが施された傘を手にした100人がいっせいにその傘を差し、渋谷駅前スクランブル交差点を歩くというインスタレーション。上空からは、渋谷のコンクリートジャングルに緑の花が咲いたように見えるはずです。

100UMBRELLAS

 このイベントの背景にあるのは、ビニール傘が生み出しているゴミの問題です。

 ここ日本で生まれたビニール傘が、便利で、使いやすく、何しろ安いのはご存知のとおりです。

 しかし、安いのでうっかりなくしてしまったり、使い捨てにしてしまったり、実は膨大なゴミ問題を抱えています。

 アーティストのミレイヒロキさんが、この現実からインスパイアされて構想したのが「100 UMBRELLA」です。今回のインスタレーションでは、環境問題に配慮した傘「Everon」を使用し、そこに美しいデザインを施すことで、傘を使い捨てにしない、ゴミを増やさない、というメッセージが込められているのです。

 今年9月に表参道ヒルズで初めての「100 UMBRELLAS」のインスタレーションが実施されました。そして明日12月19日にサイバーエージェントがお手伝いする形で、渋谷スクランブル交差点で、傘に描かれた模様により「緑の花」を咲かせます。そして渋谷の街だけではなく、アメーバブログを起点にインターネット上でも展開することで、世界中の人のココロに花を咲かせたいと考えています。

サイバーエージェントがサポートする意味

 今回のインスタレーションをサイバーエージェントがサポートする理由は、いくつかの「縁」という名の「偶然」からです。

 そもそも渋谷はサイバーエージェントの地元です。毎日、社員たちが出社し、働いて、食事をして、買い物をして、自宅へと帰っていく。我々が1日の最も多くの時間を費やす場所です。その渋谷の中心とも言うべき駅前スクランブル交差点で実施されるインスタレーションですから、非常に身近な存在です。

 そして「緑」はサイバーエージェントのコーポレートカラー。以前にもこの連載で紹介したように、サイバーエージェントの企業ロゴは自由な成長をイメージさせるアメーバをモチーフにしていて、その色は生命力の象徴とも言うべきグリーン、緑色なのです。

 このサイバーエージェントの地元である渋谷で、会社のコンセプトと同じ気持ちが込められたアートイベントが実施される。これも何かのご縁です。

 そんなステキな偶然を、うまく生かして、カタチにしたい。しかも、サイバーエージェントらしい、お手伝いがしたい。そんな気持ちから今回、このインスタレーションをサポートすることになったのです。

 そして、我々の今回のサポートは、自分たちの本業であるインターネットメディア事業、アメーバブログを巻き込んで展開しています。

 例えば、ブログスキン。私のブログスキンもさっそく、今回のイベントと連動するものに変更しました。私はイベント当日、傘を持って歩くわけではないのですが、こうして自分のブログに傘をまとうことで、アートを発信する側と一体化できている気持ちになっています。

 さらには、ブログネタとして「アートはお好きですか?」というネタ振りをしています。

こんにちは。
突然ですが、皆さんはアートが好きですか
私は、教科書に出てくるような名画とかは、正直、学校の授業みたいで苦手なんですが、浅草の某ビールメーカーのビルみたいな、わけわかんない巨大なオブジェとかは大好きです。
あと、パフォーマンス・アートみたいなのも。
12月19日に、渋谷のスクランブル交差点で、傘を使った「100 UMBRELLAS」というアート・パフォーマンスが実施されるって知ってました?
私は仕事を抜け出しで見に行こうと思ってます
アートって、生活に絶対必要というわけではないけど、なんか、ココロの潤滑油みたいな役目を果たしてくれると思いませんか?
写真、音楽、絵画、ダンス、舞台、いろんなアートがありますが、あなたの好きなアートを教えてください。
あと、19日の渋谷スクランブル交差点を見て、ブログを書いてくれてもOKだよ。

 背筋を正して「鑑賞」だけするのではなく、気軽に「参加する」ことで、もっと多くの方にこのイベントを楽しんで欲しい、知って欲しいのです。

 なにしろ、インターネットとは、本来、人と人をつなげるツールなのですから。

コメント0

「Web2.0(笑)の広告学」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

環境の変化にきちんと対応して、本来提供すべき信頼されるサービスを持続できる環境を作り出さなければならない。

ヤマトホールディングス社長 山内 雅喜氏