• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

2008年、ゲノム情報提供サービスがブレイクするか

  • 渡辺 弘美

バックナンバー

2008年1月10日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2008年に注目のスタートアップ企業はどこか。ワイヤード・ニュース(Wired News)は「2008年注目のトップ10スタートアップ企業(Top 10 Startups Worth Watching in 2008)」のトップに、23アンド・ミー(23andMe)を取り上げた。

 23アンド・ミーは、グーグル創業者のセルゲイ・ブリン(Sergey Brin)の妻であるアン・ウォジェシキ(Anne Wojcicki)が共同設立者に名を連ね、グーグル自体も同社に390万ドル出資している。グーグルが同社の経営に関わっていること自体が話題の中心となりがちであるが、23アンド・ミーが提供するサービスの内容も革新的で話題となっている。

 そのサービスとは、個人向けにゲノム情報をウェブ上で提供するという内容だ。会社名の23も人間の染色体の数に由来する。そのサービスがあまりにもユニークなので、実際に利用体験を実況中継しているブロガーも何名かいるほどだ。世界経済フォーラムも同社にテクノロジー・パイオニア賞を授与している。

 具体的なサービス内容はこうだ。同社のウェブサイトで999ドルを支払った上で申し込みをすると、自分の唾液を採取するサンプルキットが送られてくる(現時点では米国内の送付に限定)。キット内のプラスチック製のチューブに一定量の唾液を入れた後、指定されたDNA解析研究機関(イルミナ(illumina))に送付する。

 イルミナでは、DNA解析ソリューションであるHumanHap550とBeadChipを利用して、通常解析できる55万以上のSNP(一塩基多型。DNA塩基配列が一塩基だけ置換されている変異のこと)に加え、23アンド・ミー専用にカスタマイズされた解析で追加的に3万以上のSNPをも解析する。

 ユーザーが唾液を送付して4~6週間後、イルミナによる解析データが23アンド・ミーに送られる。パスワードで自分専用にパーソナライズされた23アンド・ミー上のウェブページで自分のゲノム情報が閲覧できる。

 ここからが23アンド・ミーの本領発揮である。ウェブ上で「自分発見のための旅」のサービスを様々な角度で提供している。

 まずは、自分のゲノムの特徴を見る「ジーン・ジャーナル(gene journal)」。遺伝情報、年齢、人種などの要素から見て、自分のようなゲノムを持つ人が健康面でどのような点に気をつけないといけないかを俯瞰的に示してくれる。

コメント0

「渡辺弘美の「IT時評」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「絶対これしかありません」というプランが出てきたら、通しません。

鈴木 純 帝人社長