• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

1990年代とは様変わりの円高景色

「円高=自動車産業へのダメージ」はもう古い話

  • 池原 照雄

バックナンバー

2008年3月25日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント2件コメント/レビュー

円安でもあるが製造拠点が中国を始め自動車では米国にある。株やさんが昔の感覚でに日本円で表示した場合の収益、売り上げをみるだけで判断するのはどうかと思う。国内消費の輸入品は円高になれば大変助かる。輸入品の販売手数料も増える可能性がある。日本の農業は価格ではいずれにしても輸入品と競合できない。 現実をみた政策を期待できるかな?(2008/03/25)

「池原照雄の「最強業界探訪--自動車プラスα」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

円安でもあるが製造拠点が中国を始め自動車では米国にある。株やさんが昔の感覚でに日本円で表示した場合の収益、売り上げをみるだけで判断するのはどうかと思う。国内消費の輸入品は円高になれば大変助かる。輸入品の販売手数料も増える可能性がある。日本の農業は価格ではいずれにしても輸入品と競合できない。 現実をみた政策を期待できるかな?(2008/03/25)

目先のことしか考えられないため、為替予約等々のヘッジ手段には一言も触れず、年間の為替差損を日々のものであるかのように大げさ極まりなく報じるマスメディアの「ひとつおぼえ」は何とかならないものだろうか。(2008/03/25)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授