• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「チャンビー」に見る“成功の法則”

  • 渡辺 弘美

バックナンバー

2008年4月14日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 久しぶりにサンフランシスコに立ち寄る機会を得た。今回は前々からワクワクするような来訪目的があった。米国のギーク(テクノロジー好き)の間で話題になっているチャンビー(Chumby)という目覚まし時計のようなガジェットをとうとう手に入れるのだ。

 「チャンビー」はサンディエゴ生まれ。3.5インチの液晶タッチスクリーン、無線LAN(WiFi)接続機能、64MBのSDRAMと64MB のNAND型フラッシュメモリー、加速度センサーなどを備えた立派なコンピューターであり、昔あった小型液晶テレビにイタリア製の皮を使って丸みとデザイン性を持たせた形状をしている(色は3色)。2つのUSB2.0ポートや 2ワットのスピーカーを利用して、iPodの音楽を聞くこともできる。

 しかし、チャンビーの本質は、インターネット上に流れるコンテンツの中で、自分が見たいコンテンツを選ぶと、「ウィジェット」と呼ばれるFlashアニメーションを目覚まし時計のように常時表示しておける。自分のお気に入りの置物感覚なので、自分のチャンビーには名前をつけることができ、他のチャンビーユーザーとの間でウィジェットの共有もできる。

 最初から20のウィジェットが用意されているが、チャンビーのホームページには現在600以上のウィジェットが掲載されており、ユーザーの好みでいろんなウィジェットをチャンビーに表示させることができる。

 もともと時計のような形をしているので、デジアル、アナログ、鳩時計のウィジェットはもちろんのこと、天気予報、カレンダー、道路の渋滞情報などの生活情報、ニューヨークタイムズなどのニュース、ゲームや星占い、今日の一言のようなちょっとした道具はもちろん揃っている。

 そのほかに、通常はPCで閲覧するようなウィジェットも用意されている。マイスペース(MySpace)やフェイスブック(Facebook)のようなSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)での更新情報、フリッカー(Flickr)やフォトバケット(Photobucket)上にアップされた写真、グーグルのGメールの内容、イーベイ(eBay)での自分のオークション状況などを表示させるウィジェットもあるので、ちょっと携帯電話でウェブを見ているような感覚にもなる。

 さらに、NARUTOなどの日本のアニメが流れているアニメサイト(Anime Kiosk)やユーチューブ(Youtube)の映像を流すウィジェットを入れれば小型液晶テレビを見ている感覚にもなるし、インターネットラジオを流せば、ベッドサイドのラジオに早変わりだ。

 このチャンビーは、オライリーメディア(ウェブ2.0を提唱したティム・オライリーが率いるメディア企業)がごく限られた仲間だけを招待する昨年のフー・キャンプ(Foo camp)で初めて姿を見せた。Flashアニメーションによる分かりやすい指示に沿ってWiFi接続すれば、PCを利用してChumby.comのウェブサイト上でチャンビーの登録を済ませ、自分の好きなウィジェットをどんどんウェブ上で指示していくと、自分専用のチャンビーが出来上がる感覚である。

コメント0

「渡辺弘美の「IT時評」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師