• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「iPhone 3G」がソフトバンクの首を絞める時

急拡大するデータトラフィック、インフラの充実度が焦点に

  • 大谷 晃司

バックナンバー

2008年7月15日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント8件コメント/レビュー

iPhoneのブラウザには非常に魅かれるのですが、やはりネックは通信速度ですよね。  どんなに使い勝手の良いブラウザでも、レスポンスが悪くてはストレスの元ですから。   今、docomoのハイスピードモードでimodeを使用していますが、それでもストレスを感じます。  iPhoneの通信速度もそれと同等との事ですから、imode以上に通信料が必要なフル・ブラウザで、しかも帯域が逼迫されたとすれば・・   無線LANならば問題は解消しても、それなら5,980円もの定額制に加入する意味は無い。となればitouchの方がましかな?(2008/07/15)

「ニッポンの携帯電話はどこへ行く?」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

iPhoneのブラウザには非常に魅かれるのですが、やはりネックは通信速度ですよね。  どんなに使い勝手の良いブラウザでも、レスポンスが悪くてはストレスの元ですから。   今、docomoのハイスピードモードでimodeを使用していますが、それでもストレスを感じます。  iPhoneの通信速度もそれと同等との事ですから、imode以上に通信料が必要なフル・ブラウザで、しかも帯域が逼迫されたとすれば・・   無線LANならば問題は解消しても、それなら5,980円もの定額制に加入する意味は無い。となればitouchの方がましかな?(2008/07/15)

iPhoneはパケット定額とセットで販売されるので、ソフトバンクはデータARPUはさっぱり増えません。通信が増えれば増えるほど、ソフトバンクは損をするシステムになっていますので、この記事に書かれていることは間違いかと。(定額なので、あまりデータ通信を使わないユーザーがいれば、ソフトバンクも損をしませんが、iPhoneユーザーは定額限界以上を使うでしょうし。)ソフトバンクが通信の増大でバックボーンが苦しくなり、自分の首を絞めている。というのはあってますが。(2008/07/15)

さっそく購入した者です使っていてすぐに感じたのは、基本的に無線LAN優先の仕様になっているということです無線LANの電波があればすぐに表示されますし、実際使っている側からしても、自然と、より快適な無線LANをなるべく使うようになります使用前は私もトラフィックを心配していましたが、今は、無線LANベースで移動中も使える保険のための3Gというシステムだと考えるようになりましたこのあたりはアップルの製品コンセプトの巧みさを感じます(2008/07/15)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

組織を正しい方向に導き、 作り変えていける人が、優れたリーダーです。

ジェニー・ダロック 米ピーター・F・ドラッカー伊藤雅俊経営大学院学長