• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

世界最速を極めるエンジニア魂

日本グランプリの現場で見たF1チームの経営(1)

  • 宮田 秀明

バックナンバー

2008年10月24日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 自動車レースの最高峰であるフォーミュラワン(F1)。世界最高速のマシンを作り上げる技術チームのマネジメントはどのように行われているのだろうか。チームの力は予選タイムや決勝レースの結果となって如実に表れる。また、レースごとに改善点がうまくフィードバックできてマシンの性能が上がると、それは後半戦の成績となって表れてくる。

 INGルノーチームは、かつての年間王者フェルナンド・アロンソが、10月12日のシンガポールGP、10月19日に富士スピードウェイで開催された日本GPと連勝して、年間ポイント上位のフェラーリとマクラーレンを上回るパフォーマンスを示した。

 グランプリ連勝を成し遂げるマシンはどのような“技術経営”を行う戦略集団から生まれるのか。INGルノーチームの技術系トップとしてチームを支えるパット・シモンズ氏へのインタビューをもとにして、「世界最速を極めるチームマネジメント」をテーマに今週と次週の2回にわたってお届けする。

パット・シモンズ

日本GPで勝利したフェルナンド・アロンソが所属するINGルノーチームのエグゼクティブエンジニアリングディレクター、パット・シモンズ氏 (写真:小久保松直 以下同)

 モータースポーツの頂点にあるF1レースとヨットレース最高峰のアメリカズカップは共通点が多い。ほとんどの車のレース、ほとんどのヨットレースは「ワンメイク」と言って、細かなレギュレーションによって制限された同じデザインの車か同じデザインのヨットを使う。純粋にドライバー、セーラーの技量だけで戦うのだ。

 ところがF1とアメリカズカップは「ワンメイク」ではないため、「技術開発競争」の側面が大きい。遅い車、遅いヨットではどんな素晴らしい技量を持ったドライバー、セーラーでも勝利を手にすることはできない(もっとも、来シーズンのF1は各チーム間の力の差を縮めるためにレギュレーションが大幅に変更され、レース自体の面白さを重視する方向に進むようだ)。

 だからF1には少なからず興味があったのだが、これまで見に行ったことがなかった。それが今年、実現した。10月に富士スピードウェイで行われたF1第16戦「日本グランプリ」の舞台裏を見に行くことになった。2週間前に第15戦シンガポールGPに勝って調子を上げて来日し、日本GPを直前に控えたINGルノーチームを訪れたのだ。その2日後、チームのエース、アロンソは劇的な2連勝を飾った。

富士スピードウェイの仕事場を見て感じた独得の雰囲気

 F1の現場に来て最初に思ったのは、世界一を目指すために働いている様々な国の人々の、明るくて前向きな気持ちの集まりが作り出す独得の雰囲気だ。高額の資金が必要なプロジェクトではあるが、人々はお金のために働いているわけではない。素晴らしい成果を上げるために、世界中の国々の人が、ニコニコとしながら世界中を飛びまわって働いている。

 ルノーチームはとりわけ明るいチームのようだった。フランス人、イタリア人、スペイン人、イギリス人、日本人の混成チームだが、南欧的な明るさを感じた。チームの皆がいつも楽しそうなのだ。残念ながらかつてのニッポンチャレンジ・アメリカズカップのチームの雰囲気ははるかに暗かった。


日本GPが開催された富士スピードウェイでは最高速度が時速300キロを超える。ストレートは1.5キロメートルと世界のグランプリサーキットで最長

 オークランドの日本チームのコンパウンドの隣はフランスチームだった。約3カ月間のレース期間中、日本チームはフランスには1回も負けなかったし、フランスチームは私たちのボートを参考にして改良を重ねるようなありさまだったが、フランスチームの明るさは塀を越えて伝わってきた。日本では自殺者やうつ病患者が増えているようだが、南欧の人々の明るさに学ぶことが多いのかもしれない。

コメント0

「宮田秀明の「経営の設計学」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「絶対これしかありません」というプランが出てきたら、通しません。

鈴木 純 帝人社長