• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

きっかけは「滝川クリステルTV」開発でした

タカラトミーのツンデレTV「SEGNITY」に見る愛着主義

2008年11月10日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今回は、世界初の“ツンデレ”テレビを取り上げたいと思います。昨年の9月にイー・レヴォリューション(現ワコー)とタカラトミーが共同開発して発売した携帯サイズのワンセグテレビ受像機で、商品名は「SEGNITY(セグニティ)」と言います。


携帯サイズのツンデレTV「SEGNITY」 写真:小久保 松直(以下同)

 結構話題になったので、ご存じの読者も多いかと思います。チャンネルやボリューム操作をする際に女の子の声で反応する機能があるのが最大の特徴です。テレビとしての描画性能以上に、インターフェースの妙に価値を求めた商品なのです。

 このテレビを購入してしばらくの間、つまりまだ初対面の頃は、声の主である女の子は人見知りしてツンツンしています。チャンネルを変えようとすると、「ちょっとぉ、見てるんだからチャンネル変えないでよね」などと生意気です。

 これがしばらく使ううちに、「本気ぃ? ま、ちょうど飽きたところだから、チャンネル変えていいわ」に変わり、さらに使い込むと、「チャンネル、変えまーす。えいっ」などとデレデレ状態に変化します。親密度が3段階に準備されていて、ツン~ツンデレ~デレの各段階を、使用頻度に応じて変化するよう設計されています。一度親しくなっても、しばらくご無沙汰にしておくといつの間にかツンモードに戻ってしまいます。

使えば使うほど「デレ」になってくれるパートナー


ツンデレTV開発者の永岡氏と加藤氏

 あらかじめ登録されているパターンは、スイッチを入れた時とか、チャンネルを変えた時など、11種の操作に対してそれぞれツン~デレの各3モードで計33パターンですが、お好みの言葉に入れ替えることもできるようになっています。メーカー側の公式サイトに各種セリフのバリエーションが音声パックとして準備されていて、有名なアニメキャラクターの音声はもとより、ジェットエンジン音やミサイルの発射音、戦車のキャタピラー音などの特殊効果音などにも差し替えることができるようになっています。

 今回はこのセグニティの開発に携われたタカラトミー戦略開発室の永岡順一シニアエキスパートと、ニュービジネス開発チームの加藤國彦係長にお話を伺いながら、今後の日本製品のマン・マシンインターフェースの展望を考えていきたいと思います。

元はエロゲー、大元はエッチビデオ

 そもそも「ツンデレ」って何だよ?という方もいらっしゃると思います。「知恵蔵2007」(朝日新聞社)によると、「オタク用語から一般に浸透しつつある言葉で、普段はツンツンとしているが、ある条件下になるとデレデレといちゃつく状態や人物を指す」という現象のことを指します。オタク界では5年ほど前から、一般社会で知られるようになってきたのは2~3年前からです。

 3年ほど前、秋葉原に「ツンデレ喫茶」というのが登場して世間を驚かせました。ウエイトレスがお客に「ため口」で「早く注文なさい」みたいな感じで、入店した時には高飛車なのですが、会計の際になると「もう帰っちゃうのぉ?」みたいになる店でした。その前駆体であったデレデレオンリーのメイド喫茶が乱立し、飽きられてきたところへの新規提案が、女心の二面性に目をつけたツンデレ系だったわけです。

 最近では女性客向けの「執事カフェ」にも進化中です。礼儀正しい執事風のイケメンウエイターですが、女性客が店内ではしゃぎすぎたりすると「お嬢様、おいたが過ぎますよ!」などと叱ってくれる・・・という妄想が楽しいのだそうです。

コメント6

「川口盛之助の「ニッポン的ものづくりの起源」」のバックナンバー

一覧

「きっかけは「滝川クリステルTV」開発でした」の著者

川口 盛之助

川口 盛之助(かわぐち・もりのすけ)

盛之助 代表取締役社長

戦略コンサルティングファームのアーサー・D・リトル・ジャパンにてアソシエート・ディレクターを務めたのちに株式会社盛之助を設立。研究開発戦略や商品開発戦略などのコンサルティングを行う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員