• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【1】「良い仕事をする人を解雇せよ」

2009年1月15日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日経ビジネスオンライン読者の皆様、昨年まではコラム「谷島宣之の『経営の情識』」をご愛読いただき、ありがとうございました。

 本題に入る前に、お詫びとお知らせがあります。まず、昨年末はコラムの記事を更新できず、申し訳ありませんでした。「悪いニュースが嫌いな人たちへの良いニュース」と題した前回記事を掲載したのが2008年11月18日、その後2カ月間も更新を怠ってしまいました。

 記事を書けなかった理由は、筆者の仕事が大きく変化したことです。昨年までは「経営とIT」というウェブサイトの編集長の肩書を持ち、数々の原稿を執筆してきましたが、本年1月1日付で「日経コンピュータ」という雑誌の編集長に就任しました。この異動の内示を昨年受け、諸々の準備や引き継ぎをしているうちに年が明けてしまった次第です。

 「日経コンピュータ」編集長は、20人いる編集部を束ねる管理職です。つまり自分で原稿を書くのではなく、編集部の記者に原稿を書いてもらう仕事になります。このため昨年末、記者引退を告げる記事「23年間続けた記者の仕事から引退します」を書いて公開しました。昨年もウェブサイトの編集長ではありましたが、それは社内を横断して進めるプロジェクトのリーダーを意味しており、直属の部下がいたわけではありません。

 しかし、コラムの前回記事では、次のように宣言したばかりでした。「本コラムの執筆方針を見直した。年末年始(2008~09年)にかけては、明るい内容や将来につながる内容だけを取り上げる」。こう書いた直後に、異動になったからといってコラムを打ち切るわけにはいきません。そもそもこのコラムは筆者にとって最も長く続けている連載であり、思い入れもかなりあります。

 そこで、「日経コンピュータ」が取り上げるIT(情報技術)の話題を日経ビジネスオンライン読者の皆様に分かりやすく伝えることは、「日経コンピュータ」編集長の任務であると勝手に考え、コラムをリニューアルして継続することに致しました。コラム名は「谷島宣之の『経営の情識』」から、「経営の情識 Powered by 日経コンピュータ」に改めます。

 コラム名の変更からお分かりのように、筆者の独断と偏見を書くというより、「日経コンピュータ」のその時々の主張をお届けしていくほか、「日経コンピュータ」の編集部員と筆者の対談なども掲載していきたいと思います。

 というわけで、日経ビジネスオンライン全体のリニューアルと足並みを揃えるかのように、コラムの軌道を修整します。改めまして読者の皆様、引き続きよろしくお願いします。

「heartがない奴は仕事をやめて家に帰れ」

 ここからは「ですます」調をやめ、通常通りの「である」調で書く。第1回目は、前回の「悪いニュースが嫌いな人たちへの良いニュース」に続き、インターネットビジネスの起業家ジェイソン・カラカニス氏の発言を紹介したい。


ジェイソン・カラカニス氏(写真:菅野 勝男、以下同)

 カラカニス氏は Weblogs, Inc. を起業し、同社をタイムワーナーに売却後、Mahaloと呼ぶインターネット検索サービス会社を創り、CEO(最高経営責任者)を務めている。「悪いニュースが嫌いな人たちへの良いニュース」はカラカニス氏が同氏のメールマガジンに書いた文章の題名“Good News for People who hate bad news”の直訳であった。

 昨年11月、来日したカラカニス氏に「スタートアップ(日本で言う、ベンチャー企業)の経営に取り組む起業家は今、どうすべきか」と聞いたところ、彼はこう言った。「新聞に載る悪いニュースを毎日読んでいると気持ちが縮む。見出しを見たら、すぐ仕事に戻り、製品やサービスをひたすら磨くべきだ」。

 そして「良いニュース」として、「経済混乱期ゆえのスタートアップのチャンス」について語ってくれた。これを受け、前回記事で「聞いているだけで何やら元気が出てくる同氏の発言内容は、本欄で追って紹介したい」と書いた。以下の文章は、読者への公約を果たすべく、昨年末に用意しておいたものである。

コメント1

「Powered by 日経コンピュータ 経営の情識」のバックナンバー

一覧

「【1】「良い仕事をする人を解雇せよ」」の著者

谷島 宣之

谷島 宣之(やじま・のぶゆき)

日経BP総研

一貫してビジネスとテクノロジーの関わりについて執筆。1985年から日経コンピュータ記者。2009年1月から編集長。2015年から日経BP総研 上席研究員。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

ドイツ企業は協調と競争の使い分けに長けている。

ビル・マクダーモット SAP CEO(最高経営責任者)